宮根誠司アナ「河野大臣、平井大臣探しに行って」コロナワクチン供給不足に

拡大画像を見る

 宮根誠司アナウンサーが8日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、政府からの新型コロナウイルスワクチン供給が不足している現状に不満を見せた。

 番組では、感染拡大が続く新型コロナウイルスについて詳報。宮根アナは「河野ワクチン担当大臣、平井IT担当大臣もいらっしゃるんでワクチンがどこかでだぶついているならそれを探しに行って、順番で打てるようにしてほしい」と要望。

 さらに宮根アナは「海外から来てないというならしょうがないけど、どこかでだぶついているワクチンがあるなら各選挙区の国会議員の方が地元に帰って取りに行ってほしいわ」と求めた。ワクチンが安定供給できていないことから、接種予約をキャンセルした自治体も出てきている。

関連リンク

  • 7/8 17:19
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます