かつや×マンゴツリーのコラボメニュー「鶏ガパオチキンカツ丼」7月12日から新登場!

拡大画像を見る

 とんかつ専門店「かつや」を展開しているかつやは、国内「かつや」でタイ料理レストラン「マンゴツリー」監修「鶏ガパオチキンカツ丼」と「鶏ガパオダブルチキンカツ丼」を7月12日から期間限定で販売する。

 アークランドサービスグループでは今夏、タイ・バンコクで創業し、世界に広がるタイ料理レストラン「マンゴツリー」とのコラボを実施している。今回、「ごちとん」「野菜を食べるカレーcamp」に続き、とんかつ専門店「かつや」にも本格タイ料理とコラボメニューが新登場する。
 「鶏ガパオチキンカツ丼」は、食べ応えのあるチキンカツと唐辛子の辛さが本格的な鶏ガパオを丼で合い盛りに仕上げた。温泉たまごを割りまぜれば、味の変化を楽しめる。また、もっとお腹いっぱい食べたい人のためにチキンカツが2枚のった「鶏ガパオダブルチキンカツ丼」も用意している。
 「鶏ガパオチキンカツ丼」と「鶏ガパオダブルチキンカツ丼」は、お弁当としてテイクアウトも利用できる。また、ネット予約実施店舗では「事前予約&決済」で待たずに便利にテイクアウトできる。
 価格は、「鶏ガパオチキンカツ丼」が759円、「鶏ガパオダブルチキンカツ丼」が869円。テイクアウトメニューは、「鶏ガパオチキンカツ丼弁当」が745円、「鶏ガパオダブルチキンカツ丼弁当」が853円。

関連リンク

  • 7/8 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます