賀来千香子に松田聖子も「今年60歳を迎える女性11選」皆パワフル?!

拡大画像を見る

「美」を保ち続ける芸能人だからこそ、私たち一般視聴者が気付かぬうちに年齢を重ねている著名人は多くいるはず。

 そこで今回は、意外にも今年還暦(60歳)を迎える女性芸能人をご紹介します。(※当記事では、1961年4月2日~1962年4月1日生まれの方々をご紹介しています。)

◆賀来千香子

 女優の賀来千香子は、今年10月に60歳を迎えます。

 モデルとして活動後、1982年に女優デビュー。最近では俳優の賀来賢人(31)が甥であることでも、名前がよくメディアに出てきます。

 そんな賀来千香子は、5月には主演舞台『しあわせな雨傘』で座長を務めるなど、女優として精力的に活躍中。現在放送中『あしたも晴れ!人生レシピ』(NHK Eテレ)では司会を務めるなど、オールマイティに活動しています。

◆松田聖子

https://youtu.be/DVOgvzl395w

“永遠のアイドル”と称される松田聖子は、来年3月に60歳を迎えます。

 2020年にはアイドルデビュー40周年を迎え、昨年延期となっていた全国アニバーサリーツアーを開催中。

 今年、配信シングルとして発表されたセルフカバー曲「青い珊瑚礁 ~Blue Lagoon~」のミュージックビデオでは、40年ぶりに聖子ちゃんカットを披露し、その変わらぬ姿にファンは大歓喜の様子でした。キュートすぎる姿は必見です。

◆藤あや子

 演歌歌手の藤あや子は、今年5月に60歳を迎えました。

 最近では、歌手業のほかに義母から引き取り飼い始めた愛猫「マルくん」「オレオちゃん」(2匹合わせてマルオレちゃん)の人気がSNSで大爆発。マルオレちゃんの書籍やグッズ販売をし、その収益を動物愛護団体に寄付する活動を展開するなど、本業と並行して精力的に活動しています。

 プライベートではキックボクシング、ヨガに参加し、自身を高めるアクティビティも活発に行っているようです。

◆高橋ひとみ

 女優の高橋ひとみは、今年8月に60歳になります。

 17歳に『ふぞろいの林檎たち』で女優デビューをして以来、最近では『逃げるが恥だが役に立つ』(TBS系)で星野源演じる津崎平匡の母親役を演じるなど、ベテラン女優の座にいる高橋。

 そんな彼女は2013年、52歳の時に“交際2週間”のスピード婚を果たして世間を驚かせました。明るく天真爛漫で、飾らないキャラクターが好感を呼び、『アウト・デラックス』などバラエティー番組でも活躍中です。

◆松田美由紀

 女優、写真家、歌手など幅広く活動する松田美由紀は、今年10月に60歳を迎えます。

 モデルとして活動後、1979年に女優デビュー。1983年に松田優作(享年40歳)と結婚し、1983年に長男・松田龍平(38)、1985年に次男・松田翔太(35)、1987年に長女・松田ゆう姫(33)を出産し、今や全員が芸能界で活躍する個性豊かな子どもを育て上げました。

 最近では映像作品の監督などクリエイティブな仕事はもちろんのこと、プライベートではウクレレや裁縫を習い始めたりと、充実した時間を過ごしている様子。

◆黒田知永子

 モデルの黒田知永子は、今年6月に60歳を迎えました。

 大学生時代から雑誌「JJ」でモデルをしていましたが、24歳で引退。その後は結婚と出産を経て、モデル時代からの縁で「VERY」の専属モデルとして復帰を果たしました。

「STORY」「eclat」「HERS」「大人のおしゃれ手帖」「My Age」などファッション誌を中心に活動を続けるほか、かつては『笑っていいとも!』にレギュラー出演するなどテレビ業界でも活躍。いつまでも輝き続けている大人のカッコよさには憧れます。

◆ハイヒール リンゴ

 漫才コンビ・ハイヒールのリンゴは、今年8月に60歳を迎えます。

 毎週土曜日に関西ローカルで放送されている『あさパラS』(読売テレビ)ではコンビでMCを務めているほか、『ノンストップ』(フジテレビ系)では週一でコメンテーターとして出演。コンビでの活動を含めると、テレビ・ラジオで合計7本ものレギュラーを持つ人気者です。

 2015年には、聴講生として金融論研究に参加していた大阪学院大学から、名誉博士の学位を与えられました。テレビ番組等で学んだ知識を生かし、経済学のことを親しみやすい表現で視聴者に届けたことが評価されたことが理由だそうです。

◆ジャガー横田

 プロレスラーでタレントのジャガー横田は、今年7月に60歳を迎えます。

 1997年にプロレスラーデビューをして以来、数々のタイトルを取ってきたジャガー横田。1986年に引退するも、1994年に現役復帰をしています。

 その後はリングドクターだった医者の木下博勝(53)と結婚し、45歳だった2006年に長男・大維志を出産しました。出産後も子育てと並行し、現在に至るまでプロレスラーを続けています。

◆杏里

 歌手の杏里は、今年8月に60歳を迎えます。

 17歳の頃に「オリビアを聴きながら」でデビューをして以来、「Cat's Eye」など数々の名曲を世に残してきました。今年に入ってからは大阪、東京でのビルボードでのライブを成功させるなど、パワフルに活動しています。

◆岩崎良美

 歌手で女優の岩崎良美は、今年6月に60歳になりました。

「タッチ」を代表曲に持ち、姉は歌手の岩崎宏美(62)であることは周知のこと。ライブ活動、女優業のほか、最近では『おさるのジョージ』(NHK Eテレ)で語り手を担当。7月公開のアニメーション映画「竜とそばかすの姫」(細田守監督)には声優として参加しています。

 ミュージカル出演やナレーター業も評価されており、活躍の場を広げる彼女。プライベートではフランス語やシャンソンを習っているそう。

◆藤吉久美子

 女優の藤吉久美子は、今年8月に60歳を迎えます。

 1982年放送のNHK連続小説ドラマ『よーいドン』でヒロインに選ばれ、女優デビュー。1995年に元アイドルでタレントの太川陽介(62)と結婚し、20歳になる長男の母でもあります。

 2017年には自身の不倫騒動もありましたが、一定の休止期間を経て仕事に復帰しました。

 以上、意外にも今年還暦(60歳)を迎える女性芸能人をご紹介しました。還暦だと聞いても信じられないほど若々しく、パワフルな女性ばかり。その裏では、たくさんの努力をしているに違いありませんね。

<文/るしやま>


関連リンク

  • 7/8 15:47
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます