木下優樹菜さん 「七夕」の大胆肩出し写真に「色っぽい」「可愛すぎる」の声

拡大画像を見る

 元タレントの木下優樹菜さん(33)が7日、インスタグラムを更新。七夕への思いを込めた。

 胸元が大きく開いた落ち着いた黄色系のブラウスを、肩や胸元を露出するように着崩した優樹菜さんは、「晴れたね #七夕」と微笑みを浮かべた写真を投稿した。

 自身の写真を投稿したのは6月21日以来となり、久しぶり。ファンからは「かわいい」「ウルトラ可愛いっす」「可愛すぎる」の声、七夕に合わせて「織姫」という書き込みや、今回の投稿写真には布の面積がほとんど写っていないことから「何も着てないみたい」「いろっぺーなー」「色っぽい」などのコメントが寄せられている。

 優樹菜さんは2019年10月にタピオカ騒動が明らかになり、同11月から芸能活動を自粛。19年大みそかにFUJIWARA・藤本敏史と離婚。シングルマザーとして2女を育てている。

 20年7月には活動再開を発表したが、わずか5日後に元所属事務所が芸能界引退を発表。一方で、今年に入り、アパレルブランドのPRモデルを務めるなど、事実上、タレントとしての活動を再開している。

関連リンク

  • 7/8 14:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます