秋の花に込められた花言葉のまとめ。感謝や素敵な意味を持つ植物って?

拡大画像を見る

秋の花の花言葉をご紹介!

贈り物に喜ばれやすい花ですが、心を込めて贈るのなら素敵な花言葉を持つ花や季節にあったものを選びたいですよね。そこで今回は、秋の花の名前や花言葉をご紹介していきます。

花といえば春によく咲くイメージを持っている方も多いと思いますが、実は秋の花の種類は豊富!素敵な花言葉を持つ秋の花もたくさんあるのです。種類や名前や花言葉を知って、贈り物の参考にしてくださいね。もちろんご自宅に秋の花を飾るのもおすすめ。お好きな秋の花を見つけて、鮮やかな日々を送りましょう。

秋の花の花言葉《9月》

秋の花の花言葉《9月》
出典:https://www.pexels.com/

残暑によってまだ暑い時期もある9月、涼を感じさせるような秋の花がおすすめです。ここでは「9月に咲く秋の花」を5つご紹介していきます。

プレゼントにぴったりな花言葉を持つ種類の花や、自分を奮い立てるような明るい花言葉を持つ種類もあるのでお気に入りの秋の花を見つけてください。

秋の花として有名なものもあるので、迷ったら有名な秋の花を選ぶことをおすすめします。どれも素敵な秋の花ですので、お気に入りの種類がきっと見つかるはずですよ。

秋の花《9月》①コスモス

秋の花といえばコスモスを連想される方も多い、人気の秋の花です。コスモスはもともと外来種なので、日本での呼び名は「秋桜」という名前でなんだか風情を感じられる素敵な名前ですよね。

そんなコスモスの花言葉は、「謙虚」「調和」「乙女の真心」などで名前と同様に穏やかでおしとやかな印象です。花びらが大きく1本だけでも映えるので、花束にするのがおすすめです。コスモスの色によって花言葉が異なるので、気持ちにぴったりなものを贈ると良いでしょう。

秋の花《9月》②撫子

6月から9月に開花時期を迎える撫子も素敵な花言葉を持つ種類です。色によって異なりますが、「純愛」「純粋な愛」「純粋で燃えるような愛」などという意味を持つので、恋人へのプレゼントには特におすすめです。

また撫子という名前の由来は、「撫子の花がなでたくなるほど可愛らしい」からだと言われているとう点も恋人同士の贈り物にぴったりといえましょう。華美すぎず上品なお花ですので、男女問わず年代問わずプレゼントして喜んでもらえるお花ではないでしょうか。

秋の花《9月》③桔梗

桔梗は9月1日の誕生花なので、その日にお誕生日を迎える方におすすめです。花言葉は「変わらぬ愛」「永遠の愛」などロマンチックなものもありますが、「誠実」「気品」などという花言葉も持ち合わせている花です。

桔梗は古くから日本で愛されるお花ですので、このような素敵な花言葉がついていることも納得ですよね。花の姿もとても美しく上品で、花言葉通り気品をただよわせる秋の花です。色や咲き方によってたくさんの種類があるのも魅力ですよね。

秋の花《9月》④リンドウ

秋の花として人気のリンドウ科リンドウ属のリンドウは、9月に最盛期を迎える花です。花言葉は「正義」「悲しんでいるあなたを愛する」など誠実でまっすぐなもので、女性であれば思わずときめいてしまう花言葉ですよね。

花言葉を伝えながら贈れば、贈る方に寄り添いながらプレゼントを渡すことができるでしょう。リンドウの花びらは深い青と紫の中間色で決して華美すぎない花姿です。そのため上品な印象を抱かれやすく、どの年代に贈るのにもふさわしいお花と言えるでしょう。

秋の花《9月》⑤ヒガンバナ

不吉で怖いイメージを抱く方も少なくないヒガンバナですが、実はこちらも素敵な花言葉を持つ秋の花なのです。ヒガンバナの花言葉は、「情熱」「再会」「また会う日を楽しみに」など再会のシーンにぴったりなお花なのです。

赤いヒガンバナが一般的ですが、白色や黄色の種類もあるのでお好きな色をお選びくださいね。ヒガンバナの名前の由来は、秋の彼岸入りに咲き始めて彼岸終わりに咲き終わることから「ヒガンバナ」という名前がついたそうですよ。

秋の花の花言葉《10月》

秋の花の花言葉《10月》
出典:https://www.pexels.com/

少しずつ涼しくなり秋を感じる日も増えてくる10月には、穏やかで落ち着いた秋の花がおすすめです。ここでは「10月に咲く秋の花」を5つご紹介していきます。

「感謝」という花言葉を持つ種類の秋の花や、「あなたを愛しています」という花言葉を持つ種類の秋の花などさまざまな魅力的な秋の花をピックアップしましたので、ぜひお気に入りの秋の花を見つけてみてください。

秋の花は凜とした雰囲気で、魅力的な種類なものばかり。ピンときたものをお選びいただければと思います。

秋の花《10月》①キク

お葬式のお供え花としてキクが多いということから、あまり良い印象を抱いている人はいないかと思います。しかし、キクにも素敵な花言葉はたくさんあるのです。全般的な花言葉は「高貴」「高尚」など上品なもので、色によっては「あなたを愛しています」というような情熱的な意味を持つ花なのです。

しかし、やはりお葬式を連想とさせる花なのでお見舞いに贈るお花としては避けた方が無難でしょう。それ以外の場面の贈り物として検討してみてください。

秋の花《10月》②ダリア

ダリアという名前の花も秋の花の種類の1つです。ダリアはキク科のお花で、複数の花びらを重ねて咲かせるため1輪だけでも非常に華やかに見えるのが魅力です。

花言葉は、「華麗」「優雅」など気品高い綺麗なものがある一方で、「不安定」「移り気」などといったマイナスな意味も持ち合わせているのでお含みおきください。しかし、「不安定」という花言葉は、フランス革命後の不安定な政情の時に栽培されていたからであるので、あまり気に留める必要はないかもしれません。

秋の花《10月》③ガーベラ

大きく鮮やかな花を咲かせることから1輪だけでも立派にみえ、贈り物としても非常に人気の高いガーベラ。こちらも春と秋に開花時期を迎える秋の花の1つです。ガーベラの花言葉は、「前進」「希望」などとても前向きなもので元気がでますよね。

また色によっても花言葉は異なり、オレンジ色は「神秘」、黄色は「究極の美しさ」、赤色は「限りない挑戦」とすべて前向きな花言葉なので、門出のプレゼントのお花として大切な人に渡してみてはいかがでしょうか。

秋の花《10月》④メランポジウム

あまり聞き慣れない名前かもしれませんメランポジウムというお花も、5月から10月に開花時期を迎える秋に旬のお花です。小さなひまわりのような明るく元気を与えてくれる花姿で、非常にかわいらしいのが特徴です。

メランポジウムの花言葉は、「元気」「あなたはかわいい」という意味を持ち、お花姿同様かわいらしく元気な花言葉です。10月18日の誕生花でもあるので、お誕生日にプレゼントするお花として検討してみるのもおすすめです。きっと喜んでくれるでしょう。

秋の花《10月》⑤シクラメン

赤色やピンク色や白色など種類によってさまざまな色の花を咲かせるシクラメン。鉢植えで比較的簡単に育てることができるので、ご家庭で育てるお花として人気が高い種類です。そんなシクラメンの花言葉は、「遠慮」「内気」など控えめなものです。

ピンク色のシクラメンの花言葉は、「憧れ」「はにかみ」といった意味を持つので、プレゼントとしてシクラメンを贈るのであれば、ピンク色がおすすめです。ちなみに赤色の花言葉は「嫉妬」。色によって花言葉が異なるので、プレゼントする際にはあらかじめ調べておくのがベターでしょう。

秋の花の花言葉《11月》

秋の花の花言葉《11月》
出典:https://www.pexels.com/

冬に向けて一気に涼しい日が増えていく11月には、温かみがありながらも落ち着いたお花がおすすめです。ここでは「11月に咲く秋の花」を5つご紹介していきます。

誰もが知っているような秋の花から、比較的マイナーな秋の花までさまざまな名前を挙げていくので、お気に入りの種類を見つけていただければと思います。

秋の花といっても種類はさまざまで、素敵な名前や花言葉を持つお花ばかりですので、きっと好みのお花が見つかるはずですよ。

秋の花《11月》①カーネーション

カーネーションの名前を聞くと、どうしても母の日が連想されるので「春の花なのでは?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし実は、4月から6月と9月から10月にも咲くお花なのです。カーネーションの花言葉は、「無垢で深い愛」という清らかなイメージのもの。

カーネーションは花が大きく華美な印象なので、プレゼントする際はブーケなどにして渡すと喜ばれるでしょう。色により花言葉は異なりますが、どれも情熱的で素敵なものなのでプレゼントにおすすめの花です。

秋の花《11月》②つばき

道端でも目にする機会が多いつばきは、日本が原産国で多くの人に愛されている花です。秋から冬にかけて開花の最盛期を迎えて、可愛らしい赤い花と分厚い葉っぱが印象的ですよね。椿の花言葉は、「気取らない優美さ」「控えめな素晴らしさ」と謙虚なところも日本らしいですよね。

つばきは赤い色の花が印象的ですが、実は白色やピンク色もあり、どれも可憐で美しい花姿です。寒さが深まる11月にぴったりなお花なので、秋の花としてつばきはおすすめです。

秋の花《11月》③ポインセチア

ポインセチアといえばクリスマスを連想する方も多いかと思いますが、11月には開花を迎える秋の花です。大きな赤い花びらに見える部分は実は葉っぱで、葉っぱの付け根にある小さな線状のものが花弁だと言われています。

そんなポインセチアの花言葉は、「祝福する」「幸運を祈る」など前向きで元気がでるものです。色により花言葉は異なりますが、どれも素敵な花言葉なので、お好きな色と思いにあった花言葉を選んで贈ると喜ばれるでしょう。

秋の花《11月》④ペンタス

ペンタスはあまり聞き慣れない名前のお花かと思いますが、アカネ科ペンタス属の植物です。花びらは非常に小さく1センチに満たないものが多く、花びらの形は星のような形でとてもかわいいらしいお花です。

ペンタスの花言葉は、「希望が叶う」「願い事」でロマンチックな印象を抱かれやすいでしょう。星のような花びらから、星に願いをこめる気持ちをあらわしたものが花言葉になっているという素敵な由来も持ち合わせている秋のお花です。

秋の花《11月》⑤月下美人

月下美人はサボテン科の多肉植物で、「1年に1回だけ花を咲かせる植物」として有名なお花ですよね。開花時期は6月から11月で、実際はうまくいくと1年に3回ほど花を咲かせることができると言われています。

月下美人の花言葉は、「艶やかな美人」「はかない恋」で、一夜しか花を咲かさないと言われるイメージとぴったりとあったものです。ジャスミンのような優しく甘い香りがするので、ご自宅で育てて花を咲かせるのも楽しそうですよね。

秋の花の花言葉まとめ

秋の花の名前や花言葉を9月・10月・11月に分けて全部で15種類ご紹介しました。どれも魅力的な花姿で、素敵な花言葉を持つ花ばかりなので、お気に入りの花が見つかれば嬉しいです。

花は見るだけで癒されて、元気を与えてくれるので、プレゼントはもちろんのこと、自分を癒すという目的で購入するのもおすすめします。花のある生活は日々を豊かに穏やかにしますので、お気に入りの花を見つけて、素晴らしい日々をお過ごしくださいね。

関連リンク

  • 7/7 22:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます