綾鷹「抹茶ラテ」人気で出荷停止続く 「穴場」の自販機を探してみたら

拡大画像を見る

コカ・コーラシステムが手がける「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」。2021年3月22日に発売したが、早々に売り切れ続出し、品薄になった。現在綾鷹の公式サイト上には、「綾鷹カフェ 抹茶ラテ 440ml PET」の出荷停止の知らせが掲載されている。

ツイッターでは、早く飲みたい...と再販売を心待ちにしている書き込みが今も後を絶たない。いつごろ手に入るようになるのか。

自販機専用の抹茶ラテは今も継続して生産

J-CASTトレンドの記者は、発売2日後に同商品を探しに出かけたが、この時からすでに売り切れの店舗があった。タイミングよくコンビニエンスストアで購入できたが、当時から話題になっていた。日本コカ・コーラの広報担当者に取材すると、「綾鷹カフェ 抹茶ラテ 440ml PET」は、想像以上の売れ行きで、販売開始直後の3月末の段階で、早々と一時的に出荷を停止したという。

スーパーやコンビニからすっかり姿を消した抹茶ラテだが、ツイッターには今でも職場や駅の自動販売機で買えた、と喜ぶ人がちらほらいる。実は、同商品には自販機専用の「綾鷹カフェ 抹茶ラテ280ml 広口PET」がある。出荷停止中の「440ml PET」とはサイズが異なり、担当者によるとこちらは出荷停止していない。つまり、現在も自販機では買える可能性がある。

ただ、記者が普段利用する東京都内の駅の自販機では、常に売り切れ。何度かほかの自販機でも商品見本を見かけたが、やはり売り切れだった。自販機専用の抹茶ラテは、現在も継続生産しているものの「生産量を調整しながら供給をしている状況」だといい、消費者の需要に完全には追い付いていないようだ。

担当者は、確実に今ここで購入できる場所やチャネルはお伝えできない、と話し、自販機で見つけ次第購入してほしい、とした。

この夏には再開ができるように鋭意準備を進めています

「440ml PET」が、再びスーパーやコンビニで見かける日はいつになるのか気になる。担当者に再販のめどを聞いてみると

「安定して製品の供給ができるまでもうしばらく時間がかかる見込みですが、この夏には再開ができるように鋭意準備を進めています」

と教えてくれた。もう少し待てば、購入できるようになるかもしれない。

担当者は「供給体制を万全にして再販の準備をしていきますので、どうかもうしばらくお待ちいただければと思います」と説明し、再販のめどが経てば様々な形で告知していくため、ご期待ください、と話した。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/8 12:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます