【同棲】を始めて良かった!メリットとデメリットをご紹介♡

拡大画像を見る

同棲を迷っているあなた!結婚を考えているのなら、正直同棲はメリットのほうが多いです。同棲をしたいか迷っているあなたの参考になるように、今回は同棲のメリットとデメリットをご紹介。
同棲を解消した時に若干家賃などの問題が発生する可能性がありますが、結婚を視野に入れているのなら同棲は欠かせません。
それでは最後までご覧ください。


お互いの生活スタイルがわかる

同棲のメリットは、お互いの生活スタイルが丸見えになるところ。開始1か月程度はお互いある程度猫被っていると思いますが、半年~1年と続いてくるとだんだん相手の生活が丸見えになってきます。
そして相手のお互いの価値観も露呈してきますね。枕カバーの洗う頻度やバスタオルを変える頻度、ごみ捨て、排水溝の役割分担など、いろいろと見えてきます。


良くも悪くも本性が見えやすくなる

良くも悪くも本性が見えやすくなるので、結婚後の生活の見通しがききやすいです。例えば相手が仕事から疲れて帰ってきたときや嫌なことがあったときに、あなたに当たってきたりなどそういった人間性が見えてきます。
一緒にいる時間が長ければ長いほど露呈しやすいので、早めに同棲を決めちゃいましょう。


同棲は早いほうが良い

付き合ってたったの3か月などで同棲を始めている方も多いですし、相手が信頼できる相手なのであれば早めに同棲を始めましょう。長く付き合ったとしても結局同棲しなければ見えないところもありますし、時間の効率を考えるなら早めに同棲しちゃうのが良いでしょう。お互いの意見を尊重して、考えてみてくださいね。


同棲をやめるときに家賃などで揉める可能性も

同棲のデメリットは、やはり金銭的なところでしょう。アパートはいつ解約するのか、解約したときに発生した金銭はどのように負担するのかなど、問題は目白押し。そして同棲をやめるときは大半が別れを決断した時で、もめごとのエスカレートしてしまいがちです。
対処方法としては、同棲を始めるときに「もし同棲をやめる時はこういう決まりにしよう」と話し合っておくのがおすすめです。紙に記入して残しておくのも良いかもしれませんね。(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/8 12:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます