知ってたらかっこいい?!【潸然】あなたはこの難解漢字読める?

日常的に目にする機会がない漢字や言葉というのは多くあります。
ですが、日本人なら漢字をスムーズに読み解きたいところですよね。

「潸然」という言葉も、目にする機会が少なく難解な読み方をもつ漢字のひとつ。
そこで今回は、「潸然」という漢字の読み方や意味について調べていきましょう!

(1)「潸然」の読み方


「潸然」という漢字を、スムーズに読める方はあまり多くありません。
日常生活に使用される機会も少ないため、いざというときにスムーズに読めたらかっこいいですね。

それでは、実際に「潸然」はなんと読むのでしょうか?
正解は「さんぜん」です。

読み方がわかっても聞き慣れない言葉のため、意味も併せてチェックしましょう!
(『広辞苑』より)

(2)「潸然」の意味


「潸然」とは、「さめざめと涙を流すさま」を指します。
次から次へと静かに涙を流し、泣き続ける様子を意味することから、寂しさや精神的な苦しみを表す表現として使用される言葉です。

「潸」という文字には「涙や雨がはらはら落ちる」という意味があります。
「潸」を使用することにより、大泣きや土砂降りではなく物静かなさまをイメージさせられるでしょう。
(『広辞苑』より)

(3)「潸然」の使い方


「潸然」は涙を流すさまを意味するため、人物が泣くシーンで使用します。
「潸然と涙を下る」「潸然と涙を流す」という表現となり、ゆっくりと涙が滑り落ちるような様子を連想できるでしょう。

「潸然と泣く」とも表し、「泣く」という動詞と組み合わせて意味を強めることもあります。
(『広辞苑』より)


「潸然」は耳慣れない言葉ではありますが、意味を把握することで日本語への理解がさらに深まったのではないでしょうか?
たった二文字で、美しい響きと情景を思い描ける言葉となっているのも素敵ですね。

使用する機会は多くないかもしれませんが、ぜひ覚えておきましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/8 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます