東国原、緊急事態宣言発出なら手厚い経済対策は必至 事業者は「オリパラの所為で死ぬ」

拡大画像を見る

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が8日、ツイッターを更新。東京に再び緊急事態宣言が発出された場合、飲食店などに手厚い経済対策をしなければ、事業者は「オリパラの所為で死ぬ」と厳しい言葉で訴えた。

 政府はこの日にも東京に再び緊急事態宣言発出を決めると報道されているが、東国原は「緊急事態宣言40日なら、当然、各種協力金・一律現金給付・持続化給付金2回目・各種支援や補助・消費税減税等、手厚い経済対策を実施しないと事業者は死ぬ」と、飲食店などの事業者へ、手厚い保護は必至と訴え。

 最後に「オリパラの所為で死ぬ」と厳しい言葉で締めくくっている。

関連リンク

  • 7/8 10:01
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます