グウェン・ステファニー、ブレイク・シェルトンと結婚 ウェディングドレス姿を公開

拡大画像を見る

グウェン・ステファニーとブレイク・シェルトンが現地時間3日、ブレイクが所有する米オクラホマ州の牧場に建てられたチャペルで結婚式を執り行ったことを『Page Six』が伝えた。

同メディアが入手した空中写真では、花や植物で装飾されたチャペルと周囲に設置された白いテントやテーブルなどを見ることができる。

当日はグウェンの両親であるデニスさんとパティさんをはじめ、彼女の元夫ギャヴィン・ロスデイルとの間にもうけたキングストンくん(15)、ズマくん(12)、アポロくん(7)を含む40人の親族や親しい友人らが出席。結婚式の司会は、グウェンとブレイクが審査員として出演する米オーディション番組『The Voice』のホスト、カーソン・デイリーが務めた。

グウェンは2014年に同番組の審査員として参加し、すでに審査員であったブレイクと知り合った。しかしグウェンは英バンド「ブッシュ」のフロントマンであるギャヴィンと結婚しており、ブレイクもカントリー歌手のミランダ・ランバートと結婚していた。2人は2015年の夏にお互いの結婚相手と離婚し、同時にシングルとなった。

同年には2人が親密に抱き合う姿がキャッチされ、交際説が浮上。その後、お互いのSNSでツーショットを公開したりデュエット曲をリリースするなど仲睦まじい様子を公にしてきた。そして2020年10月、グウェンとブレイクがそれぞれのInstagramで婚約したことを発表した。

このたび2人がプライベートな挙式を行ったことについて、2人を知る情報筋は『People』に対し「彼らはあえてシンプルな結婚式にしたのです」と明かし、このように続けた。

「彼らは、サーカスのようなものは望んでいませんでした。愛する人とこの瞬間を過ごしたかっただけなのです。彼らはとても家族的なカップルで、それこそが結婚式の目的でした。最も大切なのは家族だったのです。」

挙式でグウェンは「ヴェラ・ウォン」によるシルクとチュールのウェディングドレスを着用、牧場で行われたレセプションパーティでは豪華な5段のウェディングケーキに入刀した。

パーティでグウェンは「ヴェラ・ウォン」によるシルクのミニドレスに着替え、DJがプレイする音楽に合わせてダンスを楽しんだ。ドレスには、2人を象徴する一対の愛の鳥やグウェンの子供たちを表した3羽の小鳥が手刺繍によって施されていたという。

その後、少人数のグループがオクラホマ州のテクソマ湖畔にあるブレイクの別荘に向かい、祝賀会を続けた。最後には手の込んだ花火が打ち上げられてお開きになったそうだ。

画像は『Gwen Stefani 2020年12月16日付Instagram「@blakeshelton @nbcthevoice #county gx」、2021年7月6日付Instagram「July 3rd 2021 dreams do come true !!!」「you need a party dress when u get to marry」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 7/8 9:58
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます