『彼女はキレイだった』で再燃!パク・ソジュン「レべチなかわいさ」お宝映像!【画像】

拡大画像を見る

 大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』などで知られる俳優のパク・ソジュン(32)の人気が再燃している。

「7月6日からスタートしたSexy Zoneの中島健人(27)と小芝風花(24)がW主演を務めるドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)の影響でしょう。このドラマは韓国ドラマのリメイクで、元は2015年に韓国で放送されたもの。今回、中島が演じるファッション誌の副編集長役を、原作ドラマではパク・ソジュンが熱演していたんです」(女性誌記者)

 ドラマの第1話を見た視聴者からは、こんな声が上がっている。

「第1話の放送が終わると、“おもしろかった”“ケンティがかっこよすぎ”“これは毎週見てしまいそう”などの声に交じって、“やっぱりパクソジュンがチラつく”“もう1回原作ドラマが見たくなった”“パクソジュン圧勝。ㇾベチ”などの声も上がっていたのです。リメイクドラマが日本の地上派で放送されたことによって、再び原作ドラマやパク・ソジュンに注目が集まっているようです」(前出の女性誌記者)

■自撮りで変顔のソジュンにキュン!

 ただ、日本のソジュンファンは、このところ少々寂しい思いをしているようだ。

「彼は『梨泰院クラス』の次作となる映画『ドリーム』や『コンクリートユートピア』への出演は決まっているものの、公開日は今のところ未定。彼の公式インスタグラムの更新も、最近は頻繁には行われていません。

 そんななか、久しぶりに充実の内容で更新されたのが、ソジュンの公式YouTubeチャンネルです。7月5日にアップされた動画には、彼がイメージモデルを務める韓国のファッションブランド『ZIOZIA(ジオジア)』の撮影ビハインドが公開されていました。

 撮影小物のおもちゃでお茶目にふざけるソジュンや自撮りで変顔をするソジュン、巨大なシャボン玉に挑むソジュンなど、可愛いらしい素顔が満載のファンにはたまらないお宝映像になっています」(前出の女性誌記者)

『彼女はキレイだった』で見せたようなクールな役も多い彼の、実はお茶目な素顔こそが、ファンにはたまらない魅力のひとつなのだ。

関連リンク

  • 7/8 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます