英代表FWサカが快挙…EURO準決勝で同国最年少での先発出場果たす

拡大画像を見る

 イングランド代表FWブカヨ・サカ(アーセナル)がEURO準決勝における同国最年少での快挙を成し遂げた。

 イングランドはEURO2020準決勝でデンマーク代表と対戦。イングランドはFWハリー・ケイン、FWラヒーム・スターリング、MFカルバン・フィリップス、DFルーク・ショーらが先発で出場。先発メンバーの中にサカも名を連ねた。

 サカは今大会、チェコ代表戦、ドイツ代表戦に続き3回目の先発メンバーに選出。データサイト『オプタ』によると、EURO準決勝・決勝において、19歳305日での先発出場は同国最年少だという。

 現在19歳のサカはアーセナルの下部組織出身。2020-2021シーズンはアーセナルで公式戦46試合に出場して7ゴール10アシストを記録し、クラブ年間MVPを受賞した。また、同選手はイングランド代表として各年代でプレーし、昨年10月のウェールズ代表戦でA代表デビューを果たしている。

 今大会、サカはグループステージ最終節のチェコ代表戦でEURO初出場を果たすと、同試合でスター・オブ・ザ・ゲーム(マン・オブ・ザ・マッチ)に選出されている。

関連リンク

  • 7/8 6:39
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます