恵比寿で気軽にふらっと寄れる“居酒屋テラス”へ!極上の馬肉料理で飲める店

夏の夜を過ごすのに、程よく街の喧騒を感じながら飲むのもまた楽しいもの。

『日本のお酒と馬肉料理 うまえびす』は、恵比寿の散歩途中にふらっと立ち寄れる一軒だ!

ひとり飲みでも、デートでも、移ろいゆく恵比寿の街の様子を感じつつ、心地良くお酒が進む。

きっと、心強い行きつけになるだろう名店だ。



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。

東口のバス通り沿いにテラスがあり、特に春から夏は人気。テラスから見えるビールジョッキの街灯も、ビール欲をさらに高めてくれる


恵比寿駅東口のバス通りには、テラス席のある店が何軒か並ぶ。なかでも、奥行きのあるルーフがあり、天気を気にせず楽しめるのが『うまえびす』。

夜遅くにはライトアップされ、都会の喧騒をほどよく感じながらビールが進む。

低カロリー高タンパクな馬肉は、馬刺しやステーキなど種類豊富に用意されている。特に、熊本県産馬刺しの希少部位カイノミは、歯応えと旨みが抜群。

馬肉は旨みが強いのにヘルシーなので、合わせるビールは華やかさと香りを重視。軽快な夜にもってこいの組み合わせだ。

店主に聞いた! 「ビールと好相性の、おすすめの逸品は?」


「鯖と燻製チーズのポテサラ」649円。

人気のポテトサラダは、鯖と燻製チーズで香り豊かに仕上げる。たっぷり乗ったガリが、味と食感のアクセントに。


「馬刺し5種盛り」2,189円。

サーロイン、肩ロースに希少部位のカイノミ、ハラミ、コウネの5種盛り。どれも食感が異なり、食べ進めるのが楽しい。


「馬肉のメンチカツ」495円。

馬肉をふんだんに使ったメンチカツ。ジューシーな味わいなのに、ヘルシーなのが嬉しい。


合わせるビールは、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」660円。

和酒ボトルに囲まれた、カジュアルな空間


店内のコンセプトは、女性も気軽に入れるおしゃれカフェ。居酒屋だが、実際に女性客の割合が多いという。

和酒ボトルがアクセントになった、小洒落た空間だ。



恵比寿随一のテラスストリートで、ひときわ目を惹く居酒屋テラス『日本のお酒と馬肉料理 うまえびす』。

極上の馬肉×ビールという最高の掛け合わせを、存分に堪能あれ!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/8 5:01
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます