【12星座別】恋愛をしたら騙されるかもしれないポイント<その3>

恋をすると心が浮立って、冷静な判断ができなくなることがあります。
ここではいて座、やぎ座、みずがめ座、うお座の恋をしたら騙されそうなポイントをチェックします!


いて座


好奇心旺盛ないて座の人は、騙されるかどうかより、結果的に楽しいかどうかを重視する傾向にあります。
スリルや刺激を求めて、怪しいと感じる男性ともつき合ってみることがありそうです。

基本的に楽天的なため、「もしかして騙されていたのかも?」と後から気づくこともあるでしょう。
そうやって経験を積んでいくごとに、自分の恋愛観を成長させているようなところがあります。

ポジティブに考えを整理する人なので後悔はしませんが、つき合う人はよく見極めた方がいいですよ。

やぎ座


しっかり者のやぎ座の人は、慎重に答えを出すので、簡単に騙されるようなことはありません。
ただ結婚願望が強いため、恋がスタートした時点で結婚を意識しているところがあります。

結婚をちらつかせられると、それだけ自分のことを大事に思ってくれているんだと受けとるでしょう。
「二人の将来のために」などといわれると、財布のひもがゆるむ可能性があります。

みずがめ座


みずがめ座の人は、客観的な判断ができる人です。
現実的な目をもっているので、そんなうまい話があるわけないと冷静な判断をします。

また人付き合いがうまくコミュニケーション能力に長けているため、彼の不審な態度もすぐに見抜くでしょう。
しかし自由が好きなみずがめ座の人は、「自由業」の男性に尊敬や憧れがあります。

そういった肩書きの人のいうことは素直に聞いてしまいがちなので、よく話を聞いて考えるようにしてくださいね。

うお座


人を信じやすくて純粋なうお座の人は、騙されやすいといえます。
一度信用した相手のことを、ほとんど疑うことがありません。

また優柔不断なところがあるので、強引にされると要望を受け入れてしまうでしょう。
相手を信じる気持ちは大切ですが、冷静になって自分で判断することも大事ですよ。


人を信用することは尊いことですが、楽しい恋愛でありたいものです。
騙されやすい傾向のある人は、自分の弱点をよく把握しておきましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/7 21:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます