青山祐子アナ NHK時代の合コン面子強烈 夜は財界、政界、選手らと2回食事で人脈

拡大画像を見る

 元NHKの青山祐子アナウンサー(48)が7日放送の日本テレビ「今夜くらべてみましたSP」に出演。地上波9年ぶり登場として、居住している香港からライブ出演した。

 青い海が広がるベランダから出演し、NHK時代に後輩だった神田愛花アナと行った合コンの暴露話に。

 神田アナは「私よく合コンを当時してたんですけども、青山さんが誘ってくださった合コンは本当に凄い方たちの集まりで、お店じゃなくて、何百平米もあるようなお家のホームパーティーなんですけど、そこの主がそのマンションごとの主だったりするんです」と説明。「なかなかお話をお伺いできないような経済界の方だったりとか、青山さんがお知り合いなものですから、まあ青山さんのお誘いは絶対断らないぞと」と振り返った。

 青山アナは、NHK時代に築いた人脈について「知り合いは多くなっていきました。NHK時代はとにかくあまりNHKの建物にいなくて、放送がなければ、とにかく外に行って誰かに会ってました」と回顧。

 午後4時ごろに打ち合わせが終われば「経済界のおじさま方とか、政治家の方々と1回目食事して」「その後、若いスポーツ選手とか、若い起業家の方々と2回目の夜を食事してとか、結構続いて、どんどんどんどん仲間が増えていきました」と明かした。

 「そこで裏話じゃないけど、いろいろ聞いたりとか、野球関係だったらいずれ誰かがこの中で優勝したときに特別いい表情でインタビュー答えてもらえるかもとか、そういう下心もありながら日々会っていました」と仕事のための会食で人脈を広げたと明かした。

関連リンク

  • 7/7 22:49
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます