もう結婚は諦めていたのに! ゴールインできた理由は?

彼氏がいてもいなくても、もう結婚はムリかも……と思ってしまうことってありますよね。諦めていたのに大逆転した理由を女性の皆さんに聞いてみました。

ムリだと思っていた結婚が叶った理由

1. 腐れ縁を断ち切った

・「いつまでも夢を語っていて働かない元彼。いつかうまくいくはずと期待して援助してきましたが限界! 勇気を出して別れてから1年で今の旦那さんと結婚が決まりました。現実を見てよかったと思います」(主婦/20代)

・「私が結婚できたのは中途半端な付き合いをやめたから。『結婚はできないけど別れたくない』とすがってくる元彼を突き放して絶縁。その後は意外なほどモテて、トントン拍子で婚活が進んだ」(秘書/30代)

▽ 彼しかいないと思っていても、実は他にもチャンスはあるものです。腐れ縁を断ち切って視野を広げることも大切ですね。

2. 勇気を出して逆プロポーズした

・「同棲6年の彼氏。いつも結婚話を避けるので、やんわりではなく堂々と結婚してほしいと伝えた。いろいろと私がリードしなきゃいけないのは大変ですが、結果として入籍できた」(税務事務/30代)

・「年下で収入も安定しない彼だったけれど、私は自分が支えてでも結婚したかった。勇気を出して私から将来の話をしたら『俺じゃダメかと思っていたけど、すごくうれしい』と喜んでくれて大成功です」(営業/30代)

▽ 自信がなくて結婚を切り出せない男性は多くいます。この際、女性側から言い出した方がうまくいくかもしれませんね。

3. 嫌だった婚活をスタートした

・「元彼を忘れるためにヤケになってスタートした婚活で、あっという間に相手が見つかった。両親に結婚すると報告したら驚いていましたが、自分自身が一番びっくりしています」(メーカー広報/20代)

・「親友から『待っていても何も起きないよ』と厳しく言われ婚活した。自然に出会いたいと思っていたけど、婚活で真面目な彼と会えたので頑張ってよかったと思っている」(派遣社員/30代)

▽ いつか好きな人ができるかもと思っていても、どんどん時間が過ぎていくもの。気軽に婚活をスタートしてみるのも一案かもしれませんね。

4. 開き直って好きなことをした

・「もう結婚はムリだと思って趣味に没頭していたら、同じように結婚は諦めたと言っている男性と意気投合した。楽しんでいる方が運命の人に出会えるかも」(販売/20代)

・「10年同棲した彼と別れて、ヤケクソで一人旅をしていたときに今の旦那さんと出会った。付き合って半年でプロポーズされたので何もかもがトントン拍子だった」(デザイナー/30代)

▽ もうダメだと思ったら頑張り過ぎないことも大切。恋愛を忘れているときの方が、相性のいい相手と出会えるかも。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/7 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 4人に一人は結婚出来ない時代、誰でも結婚出来た昭和とは違うので、これはもうどうしようも無い。人生の半分以上生きて来たが、残念ながら運と縁は無かった。

記事の無断転載を禁じます