崎山つばさ&植田圭輔『クロガラス』待望の続編決定をサプライズ発表「感謝しかない」

拡大画像を見る

本日7月7日(水)に行われた、映画『クロガラス1』&映画『クロガラス2』ビジュアルコメンタリー生配信にて、配信に参加した主演の崎山つばさと植田圭輔から、待望の続編『クロガラス3』『クロガラス0』の公開決定がサプライズ発表された。

前作の『クロガラス1』『クロガラス2』は2019年に2作連続にて公開され、舞台挨拶付チケットは即完売、ミニシアターランキングで2位を獲得し、上映期間延長とヒットを記録。


このたび、金と欲望渦巻く新宿歌舞伎町を舞台に、裏社会トラブルを解決する東京アンダーグランド系アクションエンターテインメントとして誕生した「クロガラス シリーズ」の新たな物語として、前作からの続編『クロガラス3』と、始まりの物語『クロガラス0』が、エイベックス・ピクチャーズ製作・配給によるオリジナル劇場映画として公開されることが決定した。


主人公・黒斗を『紅白歌合戦』にミュージカル『刀剣乱舞』の刀剣男士としても出演し、多くの女性ファンを魅了する崎山つばさが続投し、相棒の悠哉を舞台『鬼滅の刃』、MANKAI STAGE『A3!』など人気作品に続々と出演している話題の俳優植田圭輔が前作に続いて演じている。

先に公開される『クロガラス3』は、勢力を拡大する真柴理玖(渡部秀)率いる「ホワイトナイト」と「クロガラス」の解決屋VS解決屋の抗争が描かれ、『クロガラス0』では解決屋「クロガラス」ができる前に時を遡り、主人公・神崎黒斗の隠された過去が明らかに。

本作でメガホンをとり、脚本も手掛けたのは映画、TVドラマなどの演出部として多数の映像制作に携わってきた経験を持つ小南俊也。眠らない街、歓楽街歌舞伎町を舞台に、主人公・黒斗を軸に“ダークヒーロー”が悪を一掃する、爽快感MAXの振り切りエンターテインメントが再びファンを熱くさせる。

<崎山つばさ コメント>

率直に嬉しいです。映画を撮ること自体大変なことなのに、続編が出来ることは本当に感謝しかないです。今回は前作からの続きでもあり過去でもあるという「クロガラス」の時間軸が存分にわかる物語となっています。何故、黒斗は解決屋になったのか、そして何故今なおそこで生き続けるのか。前作もありましたが、より激しいアクションにも注目してほしいです。最後には自分の「正義」とはを考えさせられる時間になっていると思います。是非、劇場で観ていただきたい作品です。宜しくお願いします。


■映画『クロガラス3』
2021年9月3日公開
出演:崎山つばさ 植田圭輔 渡部秀 越智ゆらの / 菅田俊

■映画『クロガラス0』
2021年9月17日公開
出演:崎山つばさ 植田圭輔 徳山秀典 中﨑絵梨奈 / 菅田俊

宣伝・配給・製作/エイベックス・ピクチャーズ

(C)エイベックス・ピクチャーズ

関連リンク

  • 7/7 21:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます