『異世界かるてっと』劇場版制作決定 公開は2022年

 ぷちキャラアニメ『異世界かるてっと』シリーズの新作となるアニメ映画『劇場版 異世界かるてっと ~あなざーわーるど~』が制作され、2022年に公開されることが決まった。

 『異世界かるてっと』シリーズは、『オーバーロード』『この素晴らしい世界に祝福を!』『Re:ゼロから始める異世界生活』『幼女戦記』『盾の勇者の成り上がり』5作品がクロスオーバーするテレビアニメシリーズ。『オーバーロード』のアインズ、アルべド、『この素晴らしい世界に祝福を!』のカズマ、アクア、『Re:ゼロから始める異世界生活』のスバル、エミリア、『幼女戦記』のターニャ、ヴィーシャをはじめとした各作品の人気キャラクターたちが集結し、さらなる異世界へ転移した物語が描かれた。

 劇場版として制作される本作では、監督・脚本に芦名みのる、キャラクターデザイン・総作画監督にたけはらみのる、アニメーション制作はスタジオぷYUKAIと、テレビシリーズのスタッフが続投する。

 併せて公開された制作決定PVでは、各作品のビジュアルが次々と登場。その後は腕を振り上げるゴーレム型の兵器のような物体も。最後はアインズ役の日野聡によるタイトルコールと冒頭のテロップでも表示された「異世界からは逃げられない」というセリフで締めくくられる。

 また、7月よりテレビアニメ『異世界かるてっと』『異世界かるてっと2』が再放送されることも決定。TOKYO MXほかにて7月13日深夜より順次スタート。毎週2話ずつの放送で、『異世界かるてっと』を12話(6週間)放送後、『異世界かるてっと2』を12話(6週間)放送する。

 アニメ映画『劇場版 異世界かるてっと ~あなざーわーるど~』は、2022年公開。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/7 17:30
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます