JO1「Freedom」全世界に向けて生パフォーマンス 英語で挨拶

【モデルプレス=2021/07/07】グローバルボーイズグループ・JO1が7日、オフィシャルビューティーパートナーを務める「イヴ・サンローラン・ボーテ」の発表会に出席。メンバー11名(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)で生ライブパフォーマンスを披露した。



◆JO1「Freedom」初披露

同日より公開される同ブランドのアイコンフレグランス「リブレ」のWEB CMに日本人として初めて出演するJO1。同フレグランスの世界観に合った新曲「Freedom」の生パフォーマンスをブラックで統一されたクールな衣装を纏い、全世界に向けて初披露。YSLとJO1の全SNSをジャックした配信では全世界の同時視聴者数が合計約25万人を越えた。

パフォーマンスを終えると、與那城が「Hello everyone. We are JO1.Thank you for watching our performance. Did you enjoy it?I enjoyed it… we enjoyed it!Freedom is our new song dedicated for YSL Beauty “Libre” It’s such an honor to us. Broadcasting our stage worldwide like this - I think is a good opportunity for us to be known by a lot of people.We hope you to love our new song and YSL beauty libre.Thank You!」と英語で挨拶。続けて河野も「See you again soon somewhere in the world! Thank You!」と爽やかに告げた。

七夕の夜に初パフォーマンスとなったことを受け、川尻は「素敵な日に楽曲初披露、素敵なステージ、素敵な時間を過ごせて嬉しかったです。みんなフレグランスを付けてパフォーマンスしてたんですけど気づきましたか?」とお茶目に問いかけ。豆原も「こんな素敵なステージで僕たちの新曲をパフォーマンスできたこと嬉しく思います」と満足げに続けた。

◆JO1、WEB CMに日本人初出演

日本人として初めて出演した感想を問われると、川西は「フレグランスとJO1の魅力がリンクしてて華やかに仕上がったと思います」と述べ、大平は「ビューティー系のお仕事をするのが夢だったので夢が叶いました」と笑顔で話した。

大人っぽいフレーバーである同フレグランスのWEB CM撮影について、木全は「5歳くらい大人になった気分でやらせてもらいました」とチャーミングに回顧。

そして河野は「皆フレグランスを3種類ともつけて現場がこんなにいい香りなことないぞというくらい幸せな現場でした」と笑顔で振り返った一方、佐藤は「倉庫みたいなところで何周かしてランウェイみたいで気持ち良かったですよね。筋肉痛になりました(笑)」と当時について明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/7 20:04
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます