「試しに付き合う」ができない!恋活が不調な時の対処法・解決法まとめ

拡大画像を見る

真面目に恋人を探していても、なんだか「とりあえず付き合う」「試しに付き合う」のに抵抗を感じてしまう女性は多いです。周りの恋活仲間には「とりあえず付き合ってみるのが良いよ」と言われても、なかなか踏み切れませんよね。
そこで今回は、「試しに付き合えない」女性の対処法や、解決方法をご紹介します!
意外なところに抜け道はあるので、是非最後までご覧ください。


「試しに付き合う」のに抵抗がある

試しに付き合うのが苦手な方は、真面目な方が多いのではないでしょうか。私と試しに付き合うことで相手の時間をつぶしてしまうと感じたり、試しに付き合う行為自体が軽い行為に見えてしまったりなどなど......。理由はさまざまです。
付き合ってみなければわからないこともあるため、とりあえず・試しに付き合うのが恋活をするうえで一番効率が良いでしょう。多くの人がその方法を使っている理由でもありますね。
しかし無理なものは無理です。試しに付き合うのが無理だと感じた場合は、無理に行動しなくても大丈夫。


お互い条件付きで付き合うのはありの場合も

お互いがお互い「試しに付き合ってみる」と認識しているなら、問題ない場合の方もいます。3か月の条件付きなどで、試しにお付き合いしてみるのも良いのではないでしょうか。食わず嫌いの方もいると思うので、挑戦したい意思があるのであればトライしましょう。


「付き合う」「付き合わない」の二択以外にも選択肢はある

ちなみに付き合う・付き合わないの二択以外にも、「気になっていはいるけど、とりあえずお友達から」とお願いするのもありです。ただ相手が恋人探しを急いでいる場合は、ほかの女性に取られるのを念頭に入れておきましょう。
また「気になっている」旨をきちんと伝えるのを忘れないように。待たせすぎは逃す可能性があるのを考慮しましょう。


結論は急ぐ必要がない

結論を急ぐ必要はありません。自分のペースで取り組みましょう。ただ時と場合によって、自分自身が変わらなければ、ほしいものは手に入らない可能性があります。どうしても欲しいと思った場合は、自分の価値観にとらわれず殻を破ってみるのも大事ですよ。(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/7 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます