同じ境遇のママのSNSコメントが救い…しかし私のストレスは限界突破…!/産後クライシス〜理子と健斗編(5)【夫婦の危機 Vol.101】

■前回のあらすじ
退院後、本格的なワンオペ育児がスタートしました。かつては男女平等を語っていた夫ですが、結局は何もしない、口だけの男だったのです…。
子育ても家事もやろうとしない夫に憤る日々…。

そんな私の唯一の癒やしは、紗菜が寝ている間に読めるネットの子育て漫画やエッセイ、同じような境遇のママたちのコメントでした。



でも…イライラしがちな私を夫は避けるようになり、ますます家を空けがちに。たまにいても自室でヘッドホンをしてオンラインゲームに没頭するようになっていきました。


私と向き合う気がないんだ…そう思うとこちらから話しかけるのも怖くなっていきました。


こんなことをいったい誰に相談したらよいのかわからず、思いあまって実家の母に電話したのですが…



いつも父の機嫌を取り、ときどき心ない暴言をぶつけられても受け流すだけの母。そんな母へ長年抱えていた暗澹たる思いが湧き上がってしまい、結局私はそうそうに話を切り上げてしまいました。

いま思えば、私は産後のストレスとホルモンバランスの乱れで母に八つ当たりをしてしまったのだと思います。

いよいよ逃げ場がなくなってしまい…



疲労もイライラもピークに達していた私を、ある晩めまいと吐き気が襲いました。このままにしておけば、明日は倒れてしまうかもしれない…。

私は、最悪のケースを避けるためにも夫のいる夜のうちに救急外来に行って、対処してもらおうとタクシーで病院へ行くことに。

体調の悪い私を見て、さすがの夫も不安そうな顔つきながらも娘を見てくれることになりました。

次回に続く(全7話)毎日19時更新!

※この漫画は実話を元に編集しています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/7 19:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます