奥田民生「Charさんって東京っ子ってイメージなの」楽曲提供した「トキオドライブ」制作秘話

拡大画像を見る

TOKYO FMの新音声サービス「AuDee(オーディー)」にて配信中のコンテンツ「Monthly Artist File -THE VOICE-」。1ヵ月ごとに担当アーティストが替わり、楽曲の制作秘話や番組でしか聴けない特別なエピソードを語ります。6月のパーソナリティはCharが担当。6月27日(日)の放送では、ゲストに奥田民生さんとOKAMOTO’Sのハマ・オカモトさんを迎えてお届けしました。

(左から)奥田民生さん、パーソナリティのChar、ハマ・オカモトさん


◆奥田民生“らしさ”が詰まった楽曲をCharに提供

第4回目のオンエアでは、奥田民生さんとOKAMOTO’Sのハマ・オカモトさんがゲストに登場。2015年にCharがリリースした『ROCK十(ロック・プラス)』では、奥田が楽曲「トキオドライブ」を提供。演奏にあたり、奥田はハマにベースを依頼しました。

Char:「こういう曲なんですけど、ハマにベースを弾かせていいですか?」って言ったんだよね。

奥田:そうですね。

Char:それで、「俺がドラムを叩きますからハマをベースにします」って流れになって。横浜のスタジオで録ったんだよね。

ハマ:そうですね。あのときの録音が初めてでしたよね。

奥田さんはCharからオファーを受けたときの心境を振り返りました。

奥田:俺だけだったら、ビビるところでしたけど、何人かにも声をかけたって話だったので。「自分は自分の“芸風”でやればいいんだろうな」っていう安心感はありましたね。

◆3人が気ままにドライブする楽曲を生演奏!

奥田さんが提供した「トキオドライブ」は、Charが運転するドライブに奥田さんとハマさんが付き添うという、独特な歌詞が特徴的です。

奥田:Charさんって東京っ子ってイメージなの。それで、こういう曲調だしドライブの歌にしようかなって。

ハマ:結果として、僕と民生さんに(レコーディング中に)すごく指示される曲になりましたね(笑)。

奥田:要は、Charさんはこういう(イメージの)人間なんですよね。

Char:(笑)。コーラスを奥田君とハマ君がやってくれたじゃない。家に帰って聴くとさ、今は(なかなか)ない、前席で3人座れるベンチシートの車がイメージできたのよ。

ハマ:3人がギュウギュウに乗っているんですね(笑)。

Char:古いアメ車に乗っているような気持ちになる。

ハマ:ミュージックビデオ、撮りたいですね。

Char:僕が60歳になる年に、『ROCK十』のライブをやって。そのときにハマ君と奥田君も出てくれたんだよね。あのときの演奏はどうでしたか?

奥田:曲がこれなんで、緊張はしなかったです(笑)。

ハマ:(笑)。すごく楽しかったです!

3人は還暦記念ライブ以来となる「トキオドライブ」を番組内で生演奏しました。

Char:奥田君の歌詞はね、ずっと車に乗っている感じがある。目的地がないの(笑)。

奥田:そもそも、どこかに行きたいわけでもないんですよ。道を曲がったりしているだけでいいや、みたいな(笑)。

ハマ:まさにドライブって感じの曲ですね(笑)。

番組では他にも、Charにとっておよそ16年ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースを発表しました!

<番組概要>
番組名:Monthly Artist File -THE VOICE-
配信日時:毎週日曜日 13:00~13:55
パーソナリティ:Char(6月担当・月替わりで変更)
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/maf/

関連リンク

  • 7/7 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます