草なぎ剛 熱海市土石流災害に「謹んでお見舞い申し上げます」

拡大画像を見る

 俳優・草なぎ剛(46)が7日、都内で行われた主演映画「ミッドナイトスワン」(公開中)舞台あいさつに登壇した。

 「第44回日本アカデミー賞」で最優秀作品賞や最優秀主演男優賞、「第63回ブルーリボン賞」で主演男優賞を獲得するなど各映画賞を総なめにし18冠を達成している。虐待されてきた少女(服部樹咲)との同居により母性に目覚めていくトランスジェンダーの凪沙(草なぎ)のラブストーリー。

 草なぎはイベント冒頭で「熱海市での土石流災害で大変な思いをされてる方に謹んでお見舞い申し上げます。大雨で今もなお、大変な生活をされてる方、気をつけて、健やかに暮らせるよう願っています」とコメントした。

関連リンク

  • 7/7 18:32
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます