杉野遥亮は朝が弱い?北村匠海からの質問に回答 杉野流“早起きの秘訣”語る/「東京リベンジャーズ」キャスト質問リレー連載Vol.4

【モデルプレス=2021/07/07】俳優の北村匠海が主演し、共演に山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之、磯村勇斗、吉沢亮ら豪華キャストが集結する映画「東京リベンジャーズ」が7月9日に公開。モデルプレスでは公開に先立ち、キャスト同士で聞きたいことをぶつけ合う質問リレー動画を公開。Vol.4は、主人公・タケミチ(北村)のタイムリープのトリガーとなる橘直人/ナオト役を演じる杉野遥亮(25)が登場。 (毎日18時更新予定)


◆杉野遥亮、“2つの時代のナオト”演じる役作り

累計発行部数2000万部超、週刊少年マガジンで連載されるやいなや、かっこ良すぎる登場人物たちや、タイムリープと共に成長を遂げていく主人公タケミチの姿、熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々など、今最も10代・20代男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス『東京卍リベンジャーズ』を実写映画化した本作。

杉野が演じるのは、タケミチにとって人生唯一の彼女だったヒナタ(今田美桜)の弟・ナオト。現代では刑事となり、“ヒナタの死”を防ぐため、タケミチとともに奮闘する。

中学生時代と大人になった現代の2つの時代のナオトを演じる杉野。特に中学時代の役作りには苦労があったようで、「中学生時代はどうすればいいんだろうと。どうしたら中学生に見えるのか、衣装合わせの段階から監督と話をして、上げパンにしたり、バッグの持ち方だったり、姿勢だったりで変化をつけようということは意識しました」と語った。

◆杉野遥亮へ北村匠海からの質問到着

キャスト同士の質問リレーでは、タケミチ役を演じた北村から「すぎのっちは朝が弱そうですが、毎日元気に生きていますか??」と質問が到着。「どういう質問なんだ!?」と北村のゆるい質問にツッコミながら、「朝は弱いけど、元気は元気ですよ」と杉野。苦手な早起きを克服する秘訣は「気合しかないです!」と答え、「早起きはめっちゃ苦手です。携帯の目覚ましは何度も何度もかけて、何歩か歩かないといけないところに目覚ましを置いておく」と杉野流の“二度寝防止対策”について明かした。

そのほか動画内では、「10年前に戻ったら何をする?」という質問にも回答。自身の学生時代について語っている。(modelpress編集部)

◆映画『東京リベンジャーズ』ストーリー

ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女・ヒナタを救うため、熱い仲間と共に現在を変える。人生唯一の彼女だったヒナタが、事故に巻き込まれ命を落とした…。不良だった高校までの絶頂期から一変、今はどん底生活を送るタケミチが高校時代へタイムリープし警察も手に負えない最凶の組織“東京卍會”へ潜入。出会った熱い仲間たちと共に、彼らの暴走を止められるのか!?ヒナタを救い逃げ続けた人生を変えるタケミチのリベンジが今、始まる。

◆杉野遥亮(すぎの・ようすけ)プロフィール

1995年9月18日生まれ、千葉県出身。第12回「FINEBOYS」専属モデルオーディショングランプリを経て、トップコートに所属。近年の主な出演作は、ドラマ「教場II」「直ちゃんは小学三年生」、映画『羊とオオカミの恋と殺人』、『水上のフライト』などがある。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/7 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます