「重い」ってどこから?【重い女】のあれこれまとめ♡

拡大画像を見る

重い女ってどこから重い女なのかを考えたことはありますか?さまざまな定義がありますが、結局はカップル間によって程度はちょくちょく変わってきます。
そこで今回は、重い女についてのあれこれをまとめてみました。
重い女の定義や重い女と認定されやすい女性の特徴のほかに、重い女を治す方法について徹底的に解説!是非最後までご覧ください。


重い女の定義は「相手がどう感じているか」

重い女の定義は、相手が重い女と感じるか感じないかが問題です。世間一般から見た重い女がちょうどよいと感じる男性もいますし、世間一般から見てさっぱりした女性でも重いと感じる男性はいます。
要は相性です。付き合ってみなければわからない面も多いと思うので、付き合ってみて相手がどう感じるかが問題でしょう。


感情の制御ができない場合も「重い女」の可能性

世間でよく「重い女」と言われるのが、感情の制御ができない女性をさしています。悪い感情だけではなく、一般的に良いといわれている感情も度が過ぎれば「悪」になるのです。
例えば「好き」の感情を制御できなければ、相手にとってかなり負担になる場合も。感情の制御ができずに、相手を困らせてばかりいると重い女となってしまいますので気を付けましょう。
何事にも、節度が大事です。


重い女が「悪い」わけじゃない

重い女といわれると良い印象がありませんが、正直重い女がすべて悪いわけではありません。相手に負担をかけている場合は、相手にとっては悪影響かもしれません。しかしほかの男性にとってはちょうど良い女のわけですし、時と場合によってよしあしが変わります。
重い女といわれたからといっても、その言った相手本人にとっては重いだけです。しかもその言った相手本人があなたを「重く」していたら、悪いのはどちらでしょうか。
あなただけがあなたを作っているわけではなく、あなたを取り巻く環境もあなたをつくっています。あまり思い込まないようにしましょう。


重い女を治す方法は「相手の信用」「感情の制御」

重い女を治したい場合は、相手を信用して、感情の制御をできるようになりましょう。適度な感情制御で、相手との相性を釣り合わせていくのが大事です。(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/7 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます