“もう一人のロキ”シルヴィは敵?味方?それとも恋人? 『ロキ』特別映像解禁

 現在ディズニープラスにて配信されている、『アベンジャーズ』シリーズの“裏切り王子”ロキを主人公にしたマーベル・スタジオ最新ドラマ『ロキ』より、もう一人のロキ“シルヴィ”にフォーカスした特別映像が解禁された。

 『ワンダビジョン』『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』に続くマーベル・スタジオのドラマシリーズ最新作となる本作は、アベンジャーズの一員として活躍したソーの義弟・ロキが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でアイアンマンたちが訪れた過去の世界で偶然四次元キューブを手に入れ、アベンジャーズたちの手から逃げ去った後を描く謎解きタイムトラベル・スリラー。

 時空を超えて逃げ出したロキは、懲りずに早速新たな悪戯に着手したのも束の間、“時間の流れを守っている”という謎の組織TVAに捕まり、<自分が改変してしまった現実を元に直す>という任務を命じられ、時間を超えた壮大な冒険へと渋々挑むことになる。

 しかしそんな中、時空を超えてTVAの職員が次々と殺されてしまう事件が発生。その犯人が実は別の時間軸を生きるロキの“変異体”で、<もう一人のロキ>シルヴィだったのだ。4話で素性が判明したシルヴィは、幼い頃にTVAに捕まって以来、時空を超えて大災害が起こる場所に移動しながらTVAのハンターたちから逃げて生き延びてきた。その過程でシルヴィはTVAの大きな秘密を知り、ロキとともにTVAに隠された謎を暴くため戦いに挑んでいく。

 特別映像は、シルヴィやロキが登場する本編映像や、キャスト&スタッフのコメントを収録。シルヴィ役の英国女優ソフィア・ディ・マルティーノは「トムの“悪戯”に関する解説が聞けてとても助かった。彼女(シルヴィ)はもう一人のロキなので。彼女のユニークさを見せるのも大切だった。観る人はみんなシルヴィの物語に興味を惹かれると思う。みんなきっと楽しめる」とコメント。
 
 ロキ役のトム・ヒドルストンも、ロキにとって敵か味方か不明のシルヴィについて「まったく予測できなかった。ロキはシルヴィと対面して彼女のことをもっと知りたくなる。シルヴィは凄まじいパワーをもってMCUへ飛び込んでくる」と語り、「予測不能な展開をお楽しみに」とメッセージを寄せた。

 さらに今回、配信が残り2話となる中、ソフィアから日本のファンに向けたコメントも到着。「『ロキ』が配信されてから、世界中のファンからの反応にずっと圧倒されているわ。とくに日本は大好きで私にとって特別な場所なの。日本の食べ物や美しい方たちが大好きなのよ。日本の皆さん、この作品を観て楽しんでくれて本当にありがとう! 日本のファンの皆さんがこれからの2話を楽しんでくれると嬉しい。また近いうちに日本に行けることを願っているわ」と語っている。

 オリジナルドラマシリーズ『ロキ』は、ディズニープラスにて毎週水曜16時配信中。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/7 14:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます