くら寿司でかにフェアが開催中 → カニを差し置いて優勝していた、まさかのアイツ

拡大画像を見る

コインランドリーでボーっとテレビを眺めていた時に、なんとなく目についた「くら寿司」のテレビCM。2021年7月2日から、「贅沢かにフェア」をやっているらしい。

カニか……、そういうのもいいな。ということで、急にカニな気分になった筆者。さっそく食べにいったところ、めちゃくちゃウマい寿司と出会ってしまった。ぶっちぎりの優勝だと思うのだが、それはカニではない。カニのフェアでカニを差し置いて優勝していたのはまさかの……

・カニもウマい

もちろん、メインとなるカニもウマかった。例えば7月8日まで販売予定の「かにちらし(220円)」は、ビジュアル的なインパクトが凄まじい。

味も見た目から期待する通りの味で、間違いはない。量がだいたい寿司1貫ちょっと分程度という感じなので、コスパについてはそこまでよくないが、カニはどうしてもお高いものだし、ある程度は仕方あるまい。

同じく7月8日までの「かに三種盛り」も、軍艦としてのクオリティは高い。3個のうち2個にはそれぞれむき甘えびと小柱も入っている。それで220円というのはお得感もあるのでは。ただし、カニ目当てで食べると、逆に甘えびと子柱の主張はあまり嬉しくないかもしれない。中々難しいところだ。

何だかんだでフェアのメニュー表に載っているウマそうなものはあらかた試してみたが、イマイチとびぬけたヤツに出会えない。110円の「かつお赤身」や「ひらまさ」もウマさとコスパ的にイケていると思うが、そこまでのパワーは無い気がする。

・イカ

まあそういうこともあるだろう。最後にもう1品食って帰るか。フェアに含まれている「ゆず漬けいか」とか面白そうだな。値段も110円と安いし。そんな感じでユルくオーダーしたのがこちら。

お? なんだか思っていたよりもインパクトがあるぞ? メニューの写真は小さすぎてよくわからなかったが、実物からはスゴみを感じる。とりあえず食べてみよう。

おおっ! メチャクチャ濃厚に香る柚子フレーバー! そしてイカのクニクニした独特の歯ごたえと、表面のトゥルトゥル感!!

_人人人人人_
> 美味い <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

おのれイカのくせにやりおる。ここはカニフェアの会場だというのに、全て持って行ったのはまさかのイカ! 柚子とフュージョンしてイカというよりは、柚子風味の新しい何かになっている感はあるが、しかし優勝はコイツで決まりではないだろうか。

個人的には、今までに食べたくら寿司の握りでもトップ3に入りそうなくらいのクオリティだと評したい。「ゆず漬けいか」は恐るべきダークホースだ。

感動したのでこの寿司についてググってみたところ、どうやら以前からこの手のフェアのたびに、MOB役的な感じで投入されていたらしい。いやいや、こいつこそ主役だろ! 

まあ、柚子がかなりパワフルに効いているため、柚子由来の苦味も少しある。そこが個人的にはグッドなのだが、苦味に弱い人や、小さい子供などにとってはちょっと微妙かもしれない。

が、例えばこの「ゆず漬けいか」とガリなどを交互に食べつつ、時折キュッと酒などを流し込めば、もう無限にイけるのではないだろうか。そういうポテンシャルを感じる。

「ゆず漬けいか」未経験の人は、是非この「かにフェア」で食べてみて欲しい。醤油はアリでも美味いし、無しでもウマい。違った側面が見られるのでどちらも試すべきだろう。ハマる人はとことんハマりそう。なお、フェアの実施状況や商品の取り扱いは店舗によって異なるそうなので、詳しくは公式HPを参照していただきたい。

参考リンク:くら寿司
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 7/7 12:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます