【地方競馬】笠松競馬が開催自粛を7月30日まで延長

拡大画像を見る

 岐阜県地方競馬組合は7日、笠松競馬場の開催自粛を、30日まで延長することを発表した。
 
 関係者による競馬法違反等の事案が発生し、関係者や職員を処分するとともに、再発防止策を策定して競馬の再開に向けて取り組んでいるが、実施体制の整備にまだ時間を要するため。
 
 笠松競馬場及びシアター恵那での地方競馬及び中央競馬(JRA)の勝馬投票券の発売についても30日まで自粛。31日以降の対応等については改めて発表される。

【勝馬投票券の払戻について】
引き続き以下のとおり、払戻専用窓口が開設される。施設内の滞在は不可。

開設場所 笠松競馬場、シアター恵那
開設日 日曜日
開設時間 午前10時〜午後4時

(岐阜県地方競馬組合のリリースより)

関連リンク

  • 7/7 15:10
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます