「テーブルマークこども大会」のオンライン将棋イベントが初開催!


日本将棋連盟は、全国の小学生以下のこどもたちを対象とした「テーブルマークこども大会 オンライン夏対局」を、8月14日(土)に初開催する。

子どもたちに対局の機会を

新型コロナウイルスの影響により対局の機会が減ってしまった子どもたちへ、もっと「将棋の場」を提供したいという日本将棋連盟の想いにテーブルマークが賛同し開催される「テーブルマークこども大会 オンライン夏対局」。今年20回を迎える「テーブルマークこども大会」が、コロナ禍という環境の変化という時代に合わせた新たな試みとなる。

対局の舞台は人気の「将棋ウォーズ」

対局の舞台は、日本将棋連盟公認のオンライン将棋対局プラットフォーム「将棋ウォーズ」。600万人という日本最大級のユーザー数を持ち、毎日30万局以上のオンライン対戦がおこなわれているサイトだ。

うれしい賞品が盛りだくさん

成績は、「勝ち数」に応じて順位を決定。順位に応じた賞品に加え、「将棋ウォーズ」の期間限定プレミアム会員権など、抽選による賞品も多数用意されている。


10位までの賞品の一例は、「将棋駒型消しゴム」や、


「テーブルマーク冷凍食品5品詰合せ」など。

参加資格は、将棋を指せる小学生以下(未就学児含む)で、国内居住者限定。募集期間は7月6日(火)~27日(火)。応募方法は大会公式ページで確認を。

イベント開催に際し、日本将棋連盟会長・佐藤康光氏は「将棋は、人と人をつなぐコミュニケーションツールでもあります。オンラインで相手の姿は見えませんが、盤上で相手の手を読み、自分の手を表現するという将棋ならではのコミュニケーションを体験し、将棋の楽しさを感じていただければと存じます。」とコメントしている。

画像をもっと見る

  • 7/7 15:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます