misono、不眠症を告白 闘病中メニエール病の症状も明かす

【モデルプレス=2021/07/07】タレントのmisonoが6日、自身のブログを更新。不眠症と、メニエール病による聴覚過敏に悩まされていることを告白した。

◆misono、不眠症&聴覚過敏を告白

「不眠症(睡眠障害)について」というタイトルでブログを更新したmisono。

不眠症の症状のうち「熟眠障害」や「中途覚醒」や「入眠困難」といった症状に悩まされていることを明かした。

「中途覚醒」により「前までは1時間ごとに起きていたのが10分おきに起きるように」なったことを明かし「入眠困難」によって「毎日0時には布団に入るようにしているのに、明るくなるまで眠れず…お昼の12時まで寝れなかった日も多々あり、寝る事を諦めるように」なったことを明かしている。

さらに、これらの症状によって「2日に1回だけしか寝れない」ことが続いたといい「1つ1つ治していきたい」ということから受診を決めたとつづっている。

また、2019年にメニエール病を公表したmisonoは、まだ完治していないことも告白し、その症状である「聴覚過敏症」が「今は1番キツイ」と明かしている。

◆misono、2019年にメニエール病を公表

misonoは2019年10月に活動制限することをオフィシャルブログで発表。その後、医師からメニエール病と診断を受けたことを告白した。

メニエール病とは、激しいめまいや難聴、耳鳴りが発作的に起こる病気。酷い場合は吐き気、嘔吐などの症状を伴うことがある。芸能界では、元タッキー&翼の今井翼、歌手の久保田利伸、お笑いコンビ・ハイヒールのモモコ、タレントのGENKINGなどもメニエール病を公表している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/7 14:25
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます