ぺこぱ 元気にウオーキング&ラジオ体操 シュウペイ「相方との絆が深くなった」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・ぺこぱのシュウペイ(33)と松陰寺太勇(37)が7日、都内で行われた健康応援アプリ「すこやかんぽ」「恋人・パートナーとワークアウト」イベントに登壇した。アプリのPRもかねて、マシンを使ってのウオーキングとラジオ体操に挑戦した。

 YouTubeチャンネルなどで仲がいい姿が大人気のぺこぱ。しかし最近は松陰寺は「忙しくて話す機会が減ったな」と明かす。健康についても「規則正しい生活は今はちょっとできてないかも。もうちょっと寝たいなって日は多い」と不安を語った。

 その後、2人で仲良くウオーキング。シュウペイは「お金がなかったので電車賃がかかるから歩いて帰ったりとかしたな。昔の景色を思い出しますね」、松陰寺は「ライブ後にきょうは全然ウケなかったなといいながら」と回想。シュウペイは表情を変えずに歩いたが、松陰寺は息が上がっていた。

 ラジオ体操では、シュウペイがまじめに取り組む一方で、松陰寺はオリジナルバージョンを披露。ポーズを取りながら決めぜりふを吐き続け、会場は失笑。松陰寺は「ラジオ体操は自由なんだ。ただツッコミは用意した方がいい」と苦笑い。シュウペイは「相方との絆が深くなったのかな」と笑顔だった。

関連リンク

  • 7/7 13:08
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます