タイプではあるけど…男性が「この子は恋愛対象外」と思った瞬間

気になる男性からの反応がイマイチだと、とても切ないですよね。本記事では男性が「この子は恋愛対象外」と思った瞬間をまとめてみました。男性心理を知ることで、恋愛のチャンスを逃しにくくなるかもしれません。どんなシチュエーションが当てはまるのか、一つずつチェックしてみましょう。

話題などを合わせてくれない

「ずっと話題が合わないから、ひたすら僕が聞き続ける感じになっちゃって。付き合うと苦労しそうだから、距離を置きました」(27歳男性/販売)

▽ 相手の気持ちに気づいて合わせることで、「相性がいいかも」と思われやすくなります。反対に寄り添いが感じられないと、男性側は疲れてしまうみたい。つい受け身になってしまう女性は、質問やリアクションの質を上げて、男性目線の会話に近づけましょう。

しっかり者すぎて隙がない

「仕事も趣味も頑張っていて、魅力的な女性だと思いました。でも、俺がいなくても生きていけそうに見えたんですよね」(24歳男性/経理)

▽ しっかり者の自立した女性は、男性からしても魅力的に見えるようです。ところが、自立しすぎて隙がなくなることが少なくありません。中には「頼ってくれないと寂しい」「弱い部分も見せてほしい」なんて男性意見も。素直に弱点をさらけ出した方が、人間味が増すのかもしれませんね。

ノリがよすぎて友達にしか見えない

「気が合うしおもしろいけど、『彼女』って感じではないんですよね。下品な話とかはやめた方がいいと思います」(21歳男性/学生)

▽ コミュニケーション上手な女性は、恋愛のチャンスをつかみやすいです。しかし、オープンにふるまいすぎて、“友達止まり”になることもあります。恋愛では程よくミステリアスな部分や女性らしさを残した方が、異性として惹きつけられるみたい。好きな人の前では少しだけ接し方を変えてみましょう。

だらしない部分が多い

「服がシワシワだったり、カバンの中にゴミが入っていたりして、ちょっと不潔に感じました。第一印象はよかったのにもったいないな」(31歳男性/自営業)

▽ 髪・服・持ち物・靴など、身だしなみは結構見られている項目。例えば汚れた靴を履いていると、「雑な人なのかな?」「清潔感がないな」と悪く思われてしまいます。普段自分の身だしなみに気を配っている男性ほど、女性を見る目も厳しくなりやすいでしょう。

男性目線でうれしい言動を!

恋愛感情はほんの些細な言動で揺らいでしまうもの。今回ご紹介した要素はどれも、簡単に恋愛対象外に認定されてしまいます。当てはまるものは意識的にセーブしつつ、男性目線でうれしい要素を増やしましょう。たまに客観的になる瞬間を作るだけでも、状況が変わりやすいですよ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/7 3:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます