ダレノガレ明美「美容に月55.3万円」に松本人志が警告!「リッチ大炎上」危機

拡大画像を見る

 7月1日放送の『ダウンタウンDX 2時間SP』(日本テレビ系)に、ダレノガレ明美(30)が出演。今回はゲストの1カ月の食費や洋服代をランキングで発表する企画内容だったが、ダレノガレが紹介したケタ違いな出費が、大きな話題となっている。

「番組で紹介された“1か月の○○費”のほぼ全コーナーで、ダレノガレは1位になっていたんです。まず、食費は1人暮らしにもかかわらず、ダントツの20万円。ちなみに、2位のDJ KOO(59)は3人暮らしで15万円で、総務省によると1人暮らしの平均は月4万235円といいますから、ダレノガレの突出ぶりが分かります」(女性誌記者)

 これについては「後輩とご飯に行くと、全部オゴってしまう」という理由はあるものの、内訳の「外食12万円」「デリバリー4万円」という数字や、

「朝、コーヒー飲みたいときにコーヒーだけ……」「コーヒーメーカーはあるんですけど使い方が分からなくて」「お店で買うと450円なんですけど、頼むと(デリバリー)1300円」

 という発言が《金持ち自慢》《ウチの家賃より多い》とネットが荒れた。しかし、これは実は序の口だった。

「さらに1か月の美容代ランキングでも、橋本マナミ(36)が15万円で2位だったのに対して、ダレノガレは驚異の55.3万円を記録。これには松本人志(57)も“叶姉妹枠になってるやん!”としましたが、その後、続けて発表された“1か月の洋服代”でも2位のKOOが35万円で、ダレノガレが60万円という驚異的な金額だったんですよね」(前同)

■ネコに月10万以上!

 内訳について、ダレノガレは休日に1日かけて一気にお金をかける「美容DAY」を設けていることを明かし、ジム、エステ、美容院とネイル、まつ毛パーマ、ピラティスをハシゴし、さらに休日の朝は「腰すっごいよくなる」と乗馬クラブに通っていることを明かした。

 ちなみに、乗馬については、乗馬2級障害ライセンスコースの取得や大会への出場も目標にしていることを、6月18日にインスタグラムで明かしている。

「洋服については、“いらなくなったら後輩にすぐあげている”としていて、ゆうちゃみ (古川優奈/19)が 服がずらっと並んだクローゼットのVTRを見ながら“欲しい!“というと、ダレノガレは快く応じていたほか、松本も”俺も後輩になりたいわー”として、スタジオは大爆笑でした(笑)」(前出の女性誌記者)

 そのほかにもシャンプー代だけで月8万円かけており、「日本で一番高いシャンプー」も持っているという。この話題の際にヒコロヒー(31)は微妙な顔をして「バラエティの連中、ダレノガレさんの毛とか肌に興味ないと思う」としたが、これに松本が「嫌なこと言うなぁ」とフォローを入れていた。

「このほか、ペットに使う生活費も10万円で1位。ネコ5匹の体調管理のためにエサに気を使ったり空調が4時間つけっぱなしのため電気代が月3万円以上かかったり、前のソファはネコが爪割れしてしまったことから、柔らかくてネコにダメージが少ない150万円の高級ソファに買い替えたことなどを話していました」(前同)

■むしろ「優しい」と称賛する声も少なくない

 こうした紹介がいわゆる「金持ちアピール」とされてしまい、ダレノガレ自身が放送後の7月3日には、ツイッターで「両親に下品だからあまり言わないの! と言われました」と注意されてしまったことを明かしている。

「しかし、番組としては全体的に“叶姉妹”とか“嫌なこと言うなぁ”とか、松本のイジリもあって、そこまで不快感はなかった、という声もある。松本は、ダレノガレが無実の薬物疑惑が報じられてしまった時期、昨年6月11日の同番組でも“わかるよ、これはもう腹立つよね。俺もさんざんいわれなきこと書かれたから”と同情する様子を見せており、不用意な炎上を懸念してイジったのかもしれません」(専門誌記者)

 また、ダレノガレを称賛する声も多いという。

「美容に気を遣うのはダレノガレのような職業なら当然という声もあるし、お金をかける理由が後輩や愛猫のためだったり、ゆうちゃみに服をプレゼントする面倒見の良さなどは、しっかり伝わりましたからね」(前同)

 思わぬところで荒れかけたダレノガレ。どうにか窮地はしのいだかーー。

関連リンク

  • 7/7 12:07
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます