昭和レトロな「アデリアレトロのボンボン入れ」がヴィレヴァンに登場♪ 小物入れにぴったりなボンボン入れがキュートです

拡大画像を見る

昭和の食卓を彷彿とさせる、レトロ可愛いグラスブランド「アデリアレトロ」。

ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで、アデリアレトロの「ボンボン入れ」の販売をスタートしたようですよっ♪

かつてお家に1つはあったであろう、懐かしのボンボン入れ……。キャンディやクッキーを入れて、当時の風景を再現してみるのもいいかも!?

【当時の人気の柄をラインナップ♪】

昭和に人気を博したアデリアグラスをリメイクした「アデリアレトロ」。

当時の魅力そのままに、今のライフスタイルでも使いやすい製品として生まれ変わりました。

今回新登場した「ボンボン入れ」は、60~70年代に登場した「野ばな」「コレック(チューリップ)」「風船」「マスカレード(バラ)」「ラプソディー」の全5種類。

定番の花柄を中心とした、魅力的なラインナップとなっておりますよ~。

【清楚な「白い花モチーフ」が気になります】

発売当時人気が高かったのは、白い花々が清楚な印象を醸し出す「野ばな」。

花をよく見ると、花びらが散っているものもあり、デザイナーの遊び心が感じられます。

ラプソディー」も、花柄×ストライプ柄を掛け合わせたユニークなデザイン。

お行儀良く1列に並んだ花が素朴で愛らしく、お部屋に飾っておきたくなっちゃう♪

【ぷっくりした持ち手が可愛いんです】

「ボンボン入れ」とは、昭和の家庭でよく見られた “ガラスの卓上保存容器” のこと。お菓子や小物の収納用としてはもちろん、インテリアとしても愛されてきました。

今回発売されたボンボン入れも、ぽってりとしたフォルムや、ぷっくり膨らんだフタの持ち手など、細部に至るまで再現度高め!

パッケージの箱までレトロ可愛く、まるで昭和にタイムスリップしたかのようです。

ボンボン入れは、それぞれ360サイズ(各1320円)と680サイズ(各1650円)の2タイプで展開されます。

単体ではもちろん、セット使いしても可愛いですね!

※価格はすべて税込みです。

参照元:ヴィレッジヴァンガード公式通販サイト、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 7/7 8:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます