【心理テスト】部屋の中心のテーブルに飾るなら? 「あなたの存在感」

拡大画像を見る

■QUESTION

部屋の中心のテーブルに何か飾るとしたら、どれがいいですか?

A:小型の観葉植物

B:花瓶に活けたバラ

C:大きな動物のぬいぐるみ

D:好きな作家のオブジェ

あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみてみましょう。

この心理テストで分かることは?

「あなたの存在感」

部屋の中心に位置するテーブルは目立つ場所。テーブルの上に飾りたいものは、あなたのイメージを象徴しています。そこから、あなたの存在感が探れるのです。

■A:「小型の観葉植物」を選んだあなたは……

「癒しに満ちた存在感」

小型の観葉植物は、小さいサイズだからこそ、さり気なく周囲を和ませます。あなたも小型観葉植物のように、どんな空間にも素早く馴染んで、穏やかな存在感を放つタイプでしょう。周囲の人たちは、あなたから心をなぐさめられ、大きな癒しを受け取るのです。そのため、あなたの周りには、傷ついた人たちが自然と集まってきます。

■B:「花瓶に活けたバラ」を選んだあなたは……

「都会的でクールな存在感」

花瓶に活けたバラは、とても洗練されています。あなたもセンスの良さが人目を引くタイプで、都会的でクールな存在感を放っているのでしょう。泥臭さとは無縁のあなたは、みんなから憧れられる人なのです。密かに、あなたのヘアスタイルやメイク、ファッションなどを真似たいと思っている人がたくさんいるかもしれません。

■C:「大きな動物のぬいぐるみ」を選んだあなたは……

「大物の存在感」

動物のぬいぐるみは、かわいいですが、今にも動き出しそうなパワフルな存在感があります。テーブルの上に飾ると、ちょっとミスマッチかもしれませんが、よく目立つでしょう。あなたも大きなぬいぐるみのように、大物の存在感を放つタイプ。人はあなたのそばにいると、守られているように感じて、思わずゆったりとくつろいでしまうのです。

■D:「好きな作家のオブジェ」を選んだあなたは……

「独特の存在感」

好きな作家のオブジェは、ユニークな存在感を放ちます。あなたもまた、「自分は自分」を貫いて、オリジナルの世界観を作り出すタイプ。だからこそ、多くの人から一目置かれるのです。周りの雰囲気を一変させてしまう独自性を持っているあなた。どこへ行ってもよく目立つ、あなたしか出せない存在感を持っているでしょう。

(紅たき)

※画像はイメージです。

関連リンク

  • 7/7 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • あきひろ

    7/7 19:16

    普通はそんなとこに何も置かないわ昭和50年代の流行りだよね。

  • トリトン

    7/7 18:57

    あきひろくテーブルの上に何を置いても猫さん三びきに壊されるから置けないよね。

  • トリトン

    7/7 18:46

    Dやな。

記事の無断転載を禁じます