素直になれない…!【好き避け】をしてしまう女性の特徴って?

拡大画像を見る


好きな男性がいて関係を深めたいと思っているのに、素直に好意を伝えることができない自分にお悩みの女性も多いのではないでしょうか。
いざ彼を目の前にするとつい避けたり、話しかけられてもそっけない態度をとってしまったりすることを、俗に【好き避け】と呼びます。
今回は【好き避け】をする女性にありがちな特徴について解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


恋愛経験が少ない

それなりに恋愛経験が豊富な女性は、どうすれば男性と仲良くなれるのか、またどうやってコミュニケーションをとればいいのかをよく理解しているもの。
反対に、恋愛経験が少なかったり男性に免疫がなかったりする女性は、好きな男性と接すると緊張のあまり自分らしくふるまえなくなってしまいます。
そのような状況になるのが嫌で、「彼とお近づきになりたい」という心とは裏腹に好き避けをしてしまうのでしょう。


恥ずかしがり屋な性格をしている

内気で人見知りな性格をしている女性の場合、よく知らない人と話すのはとても難しく感じられるものです。
それが好きな男性ならばなおさらでしょう。何を話せばよいのかわからず、会話を盛り上げようと思っても言葉が思うように出てこないため、ぎこちない状況になるのを避けるべく意中の男性から距離をとってしまいます。


ネガティブ思考になりやすい

自分に自信がもてない女性は、周囲の人が自分をどう思っているのかを必要以上に気にします。
意中の男性と話をするチャンスがあっても、彼のちょっとした仕草や言葉を過剰に気にしては「嫌われてしまったかも」とネガティブに受け止めてしまいがち。
傷つくのが怖くて、自分を守るために無意識のうちに好き避けをするのです。


相手に好意が伝わることに抵抗感がある

好き避けする女性の中には、好きな男性に自分の好意が伝わってしまうことに抵抗感を抱いている人もいます。
「好きだとバレると気まずい」という不安やプライドの高さゆえに、わざとそっけない態度をとってしまうこともしばしば。


好き避けを克服して恋を成就させよう!

好き避けを続けていると、意中の男性に悪い印象をもたれかねません。まずは笑顔で挨拶をすることからはじめて、徐々に二人だけで話したり連絡をとったりする機会を増やしていきましょう。
好き避けを克服すれば、恋も成就しやすくなります!
(もんもーる/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/7 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます