一緒にいるだけで幸せ♡彼との愛がさらに深まるスキンシップとは

拡大画像を見る


恋人同士の愛情表現に欠かせないスキンシップ。スキンシップが多いカップルは、そうでないカップルより長続きすると言われています。そこで今回は愛をさらに深めあうスキンシップの方法を4つご紹介します!


手をつなぐ

痛いところに手を当てると痛みが和らいだり、病気やケガを”手当てする”と言うように、手から伝わる愛情って大きいんですよ。手をつないだり触れたくなるのは、愛情を感じたいから。歩いてるときはもちろん、ケンカした後の仲直りや、寝るときに手をつなぐのもおすすめです♡


頭をぽんぽん

女性は頭をぽんぽんされると、可愛がられていると感じたり、甘やかされている気分になり、安心感を覚えます。男性は女性に可愛らしさを感じ、守ってあげたい気持ちが溢れたときに、頭をぽんぽんして気持ちを伝えようとするのです。頭ぽんぽんは、する側もされる側も同じくらい気持ちが高まるスキンシップでしょう。


ギュッと抱き合う

体が密着するくらいギュッと抱き合うと、愛情を感じて幸せな気分になりますよね。好きな人と抱き合うのは、ストレスを和らげて心を安定させる効果があります。手をまわす位置で、2人の愛情の深さが分かるとか...。背中に手をまわすより、首に手をまわした方が密着度が上がり、さらに愛を深めることができますよ♡


腕が触れるくらいの距離

特別なスキンシップをしなくても、好きな人と腕が触れるくらい近くにいるだけでドキドキするものですよね。近くにいると、それだけで心の距離も縮まります。並んで歩くときや隣に座るとき、腕が触れるくらい近づいてみて!きっと信頼感が増し「片時も離れたくない」と思うはずです。

愛をさらに深めあうスキンシップをご紹介しました。スキンシップはすればするほど、愛が深まりますよ!この4つのスキンシップを日常に取り入れて、お互いの愛をさらに深めてみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/7 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます