日本の有する最先端かつ独創的な科学技術の展示物が集結!「Society 5.0科学博」開催


東京スカイツリータウンにて、「Society 5.0科学博~晴れわたる未来へ 今 想像力でつながろう~」が、7月15日(木)~28日(水)[一部9月5日(日)まで]の期間開催される。

2030年ごろの未来社会の姿

「Society 5.0」は、狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く新たな社会を指すもので、第5期科学技術基本計画において日本が目指すべき未来社会の姿として初めて提唱された。

「Society 5.0科学博」は、第6期科学技術・イノベーション基本計画の開始年度にあわせて、日本が目指す科学技術・イノベーションによる2030年ごろの未来社会の姿「Society 5.0」について、日本の有する最先端かつ独創的な科学技術の展示物が総計200点以上も集結する、未来社会を体感できる展示会。

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が全面協力し、宇宙と海洋という日本の科学技術のフロンティアに触れることができる。

東京スカイツリータウン内各所で実施


内容は、「Society 5.0の未来像」「科学技術のフロンティア~宇宙と海洋~」「Society 5.0を実現する企業」「Society 5.0への軌跡~Society 5.0までの歩み~」「Society 5.0シアター」の5つで、東京スカイツリータウン内各所で開催。


「Society 5.0の未来像」では、「Society 5.0」に向けた未来社会づくりのため、どのような科学技術が開発され、これらが私たちの暮らしにどう役立つのかを、5つのゾーンに分けて展示する。


「科学技術のフロンティア~宇宙と海洋~」は、科学技術のふたつのフロンティアである宇宙と海洋に注目した大型展示。「はやぶさ2」の帰還カプセル実物も初披露される。

「Society 5.0シアター」では小中学生向けの体験型イベントも実施。イベントの詳細は「Society 5.0科学博」公式サイトで確認を。


また、9月5日(日)までは公式サイトにて「サイバー展示」も実施されるので、来場できない人はこちらから体感してみよう。

科学心がくすぐられるグッズも登場

東京スカイツリー1階 THE SKYTREE SHOPや天望回廊 フロア450特設ショップでは、グッズも販売される。


主な商品は、スペースフード(宇宙食)、


アパレル、


フィギュア、


ピンバッチ、


ガチャなど。この他にも、様々なスペースフード、グッズが販売予定とのことなので、お楽しみに。

©Tezuka Productions
©TOKYO-SKYTREETOWN
※画像はイメージ

画像をもっと見る

  • 7/7 10:00
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます