自分の文具がいつか誰かの何かのためになる ロフト筆記具の回収プログラム

拡大画像を見る

 ロフトは7月1日~9月30日の期間限定で、プラスチック製筆記具を回収する「回収リサイクルプログラム」を全国のロフト7店舗(銀座ロフト、渋谷ロフト、池袋ロフト、二子玉川ロフト、丸の内ロフト、大井町ロフト、高田馬場ロフト)で実施している。

 回収リサイクルプログラムは、パイロットコーポレーションによるペンのリサイクルに取り組むトライアル展開「はじめよう、ペンのリサイクル」に賛同して実施されるプログラムで、対象店舗の文具売り場に専用の回収ボックスを設置し、不要な使用済みペンやプラスチック製の修正テープなどを受け付ける。
 回収したアイテムは、協力リサイクル業者で素材としてリサイクルされ、資源として有効活用される。
 回収対象は、使用済みペンなどプラスチック製筆記具(マーカーサインペン、ボールペン、替え芯、シャープペンシル、修正テープ、シャープ芯ケースなど)、プラスチック類パッケージなど(ブランド問わず)。クリップなどの部分的に金属パーツが付いたものや、インクを使いきる前のペンなども回収対象に含まれる。
 ただし、鉛筆、のり、テープのり、ホワイトボードイレーザー、消しゴム、定規、筆箱は回収できない。

関連リンク

  • 7/7 8:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます