BOCCHI。『ミスマガジン』ベスト16に大嶋みく&亀山キラリ進出、たわわビキニに悶絶

拡大画像を見る

雑誌業界で最も歴史のあるミスコンテスト『ミスマガジン』の今年のベスト16が決まり、いま人気急上昇のアイドルグループ「BOCCHI。」から、大嶋みくと亀山キラリの2名が進出した。


平均バストがヤバいと、密かにその胸元が注目を浴びているBOCCHI。リーダーの福丸雛は『サキドルエース』2021LINELIVE部門優勝するなど、早くも水着姿が話題となっている。さらにメンバーの池田ゆうなも『2021ミスヤングチャンピオン』ファイナリストで、153cm Gカップとそのプロポーションの良さは折り紙付きだ。澄川れみもイメージDVDをすでに発表、ふわふわFカップが魅力だ。牧野みなたも撮影会で水着姿を披露、雪野まゆきも撮影会でコスプレを披露と、メンバー全員がフォトジェニックなのだ。今回『ミスヤングマガジン』ベスト16の大嶋も、昨秋にグラビアイメージDVD『ふわとろみく』を発表しており、16人中最もちっちゃい145cmのミニマムボディに90cmのたわわな超絶バストのギャップが堪らない。


第3組で登場した大嶋は、ほかの女の子とは明らかにちっちゃくて可愛い。しかしその小さなカラダには重そうなたわわ美乳がゆさゆさ。緑のビキニからこぼれそうなメロンカップと癒しの笑顔、20歳だがスイートボイスでおっとりした立ち振る舞いが男心を震わせる。「チャームポイントは髪の毛がさらさらなところです♡。高校ではチアダンス部に所属していて全国大会にも出場しました。そこで学んだ勝負精神を『ミスマガジン』で発揮できるように一生懸命頑張ります!」と力を込めた。


そしてもう1名の亀山キラリは、18歳になったばかりの高校3年生、今までグラビア経験がなく、今回の『ミスマガジン』で初めての水着姿解禁となった。童顔フェイスに意外といっては失礼だが、こちらもたわわなバストが揺れる。「アイドル以外はやった事がなくて、グラビアは初挑戦で不安なところもあってとても緊張しますが、自分らしく楽しく頑張っていければと思います」と意気込みを語った。まだポージングなどは不慣れだが、高校生らしい純粋な笑顔が可愛い。そしてまだまだ発育中のバストにも注目が集まりそうだ。


老舗コンテスト上位16名に2名も選出されるという、“グラビアエリート”集団BOCCHI。に、ぜひ注目していただきたい。


関連リンク

  • 7/7 8:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます