無免許運転事故を隠蔽し当選の木下ふみこ都議がTwitterで「証拠隠滅」? 無免許運転の目撃証言も続々と

拡大画像を見る

7月4日に行われた東京都議選で当選も、無免許運転での事故が発覚し現在ネット上を中心に大炎上状態となっている木下ふみこ都議。
所属していた都民ファーストの会は木下都議に除名処分を下し、6日に行われた当選証書付与式は欠席したとのことである。

関連記事:
無免許運転で事故・隠蔽し当選も辞職否定の木下ふみこ都議 緊急事態宣言下にクラブ通いで辞職をしない議員を批判した過去ツイートが話題に
https://getnews.jp/archives/3052115[リンク]

当初、木下都議は「(事故をおこした)7月2日から運転できると勘違いしていた」とコメントしたとのことであるが、「それ以前にも運転していた」との証言が他の議員や候補の中から相次いでいるようである。

また、自身の過去のツイートにて、原付等と一緒に写っているツイートを削除しているのではないかという指摘も。いわゆる「証拠隠滅」を図っているのではないか? という声もあがっている模様。
いずれにせよ、木下都議の説明が待たれるところである。

※画像は削除されたツイートのグーグルキャッシュより
https://twitter.com/kinoshitafumiko/status/1399693737857478657
(※削除済)

関連リンク

  • 7/7 7:16
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます