【星座あるある】あなたの恋愛における欠点と陥りやすい失敗(後編)

恋愛をすると、自分の欠点がはっきりと見えてしまうことってありますよね。実は、星座別に陥りやすい失敗があるんです。そこで今回は【星座あるある】あなたの恋愛における欠点と陥りやすい失敗(後編)をお届けします。ぜひチェックしてみてくださいね。

てんびん座

会話上手で愛想のいいてんびん座さん。誰にでも愛想よくするため、肝心な相手に気持ちが伝わらないことがあるかも。「本当に自分のことを好きなのだろうか」と相手を不安にさせてしまうこともあるはず。周囲と好きな相手に対する態度をきちんと分けると相手から気持ちを信用してもらえるかもしれません。

さそり座

情熱的なさそり座さんの恋愛における欠点は嫉妬深いことでしょう。片思いの相手がほかの女性と話しているだけで、般若のように恐ろしい顔つきになるところがあります。
さそり座さんの深い愛情に相手はすぐ気がつくでしょう。ただ、「ちょっと怖い」と思われてしまうかも。もう少しライトに恋愛をしてみるとうまくいくかもしれません。

いて座

「恋の狩人」のいて座さん。好きになったらどこまでも相手を追いかけていきます。ただ、大ざっぱないて座さんなので、繊細なアプローチは苦手。
「押してダメなら押し倒せ」と言わんばかりの強引なアプローチを仕掛けることが多い傾向があります。たまには相手の心の琴線に触れるような、繊細なアプローチを仕掛けてみるとよりうまくいくことでしょう。

やぎ座

何事も損得で考えがちなやぎ座さん。その考え方は時として得することはあるのですが、やはり恋愛面では損することが多いです。「相手に尽くしたら損するかも……」なんて考えているうちに、相手はふらっとどこかへ行ってしまうかもしれません。そうならないためにも自分の気持ちに素直に行動してみるようにしましょう。

みずがめ座

マイワールドが大切なみずがめ座さん。世間や他人の目は気にせずに個性を押し出すところがあります。デートのときの服装も、相手に合わせず自分の世界観に合った服装をするところがあります。そのせいで「個性的すぎ!」と相手に引かれてしまうことも。自分のこだわりも大切ですが、相手に合わせることも考えるようにしたほうがうまくいくでしょう。

うお座

夢見る乙女でいたいうお座さん。恋をするとどこまでもお花畑な妄想が広がっていくタイプ。けれども、現実はそううまくはいかないもの。自分の妄想と現実とのギャップに激しく落ち込んでしまうこともあるでしょう。幸せな妄想はとても楽しいですが、現実は現実として受け止める勇気を持つようにしましょう。現実的になることで、理想との落差に悩むことも少なくなるはずです。

【星座あるある】あなたの恋愛における欠点と陥りやすい失敗(後編)をお届けしました。恋愛における欠点は誰にもあるもの。欠点を受け止めることが大切です。ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/6 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます