ずっとキラキラしてたい!老けたと感じたときの女磨きの方法って?

拡大画像を見る


今まで違和感なく楽しんできた服やメイクが急に似合わなくなったと感じたことはありませんか?年を重ねることに不安を感じている女性も少なくないことでしょう。
そこで今回は、「もしかしておばさん化してるかも?」と感じたときに試したい女磨きの方法をご紹介していきます。


まずは清潔感を重視!

小さいころは背伸びをしておしゃれをするのが楽しく感じた女性であっても、年を重ねるにつれておしゃれが面倒くさくなってしまうこともあります。
また育児や家事で大変だと、おしゃれをする余裕も時間もありませんよね。ですが、身なりに無頓着になると清潔感がなくなってしまいかねません。
清潔感があればそれだけで爽やかに見えるものですので、古い服は捨てて毛玉やシワがつきにくい素材の服に買い替えるなど、ちょっとした工夫で清潔感をキープしましょう。


食事を見直す

偏った食生活は健康にも美容にも悪影響を及ぼします。太りやすくなって体臭が出やすくなったり、肌荒れやイライラの原因になってしまうことも…。
高価な服や靴を身につけるよりも、食生活を見直して健康的な体型とお肌を手に入れたほうが、ずっと素敵で美しく見えますよ。


ときめきを見つける

何でもよいので、胸がキュンと高鳴るようなものを見つけてみましょう。身近にいる素敵な男性や芸能人、あるいは恋愛ゲームのキャラクターで疑似恋愛をするのもよいですし、ワクワクできる趣味を作るのもおすすめです。
自分をときめかせてくれるものと常に接することで、身も心も若々しくいられます。


女性であることを楽しむ

おしゃれを面倒くさいと感じたときには、化粧品を変えたりおしゃれなドレッサーを部屋に置いたりしてみてはどうでしょうか。
ちょっとした工夫でもかまいません。おしゃれを楽しめる環境をつくることで、自分を磨く楽しみや喜びを感じやすくなります。


女性は何歳でも輝ける!

人は誰でも歳をとります。そのことを「老けてしまった」「おばさんになった」とネガティブに捉えたり、若さに執着するよりも、年を重ねたからこそ得られた美しさや魅力に目を向けてみてください。
まずは、自分の欠点や嫌いなところではなく素敵なところをたくさん見つけてみましょう。自分を好きになればなるほど自分を大切にする習慣が身につき、おしゃれやメイクをもっと楽しめるようになるはずです。
(もんもーる/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/7 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます