イタリア代表DFボヌッチ、同国EURO最多出場果たす…ブッフォンと並ぶ17試合

拡大画像を見る

 イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)が、同国のEURO通算最多出場記録に並んだ。

 EURO2020準決勝が6日に行われ、イタリア代表はスペイン代表と対戦。イタリアはPK戦の末、スペインの勝利を収めて2大会ぶりの決勝進出を果たした。ボヌッチは同試合で先発出場を果たし、EUROでの通算出場試合数を「17」に伸ばした。この結果、同国の大会通算最多出場記録に並んだ。

 データサイト『オプタ』によると、GKジャンルイジ・ブッフォン(パルマ)が大会通算17試合に出場しており、これまで単独最多となっていた。ボヌッチと共にスペイン戦に先発出場したDFジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)は通算出場試合数を「16」に伸ばし、同国3位となっている。

 なお、同国4位の記録は3名が保持。パオロ・マルディーニ氏、アレッサンドロ・デル・ピエロ氏、アントニオ・カッサーノ氏の3名が「13」で並んでいる。

関連リンク

  • 7/7 6:58
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます