藤田ニコル、白インナー“こぼれ爆裂バスト”の隠しきれない色香が凄すぎる!

拡大画像を見る

 藤田ニコルが19年にリリースしたファースト写真集のタイトルは「好きになるよ?」だが、こんなバストを見せられたら、確かに誰もが好きになってしまうことだろう。藤田が6月26日にインスタグラムで公開した写真が艶っぽすぎると注目を集めているのだ。

 それは藤田がプロデュースするブランドの下半身用のスウェットウエアをPRする投稿。サンダルに白のスウェット、上半身に白の胸用アンダーウエアのような形のインナーと水色のシャツを身に着けた藤田の写真である。シャツの前が開いていて、インナーがほぼ全開になっている。

「そのインナーのふくらみがすごいことになっているんです。ふたつの山が反り立つように盛り上がり、しっかり渓谷を作っている。これまでの藤田とは違うド迫力のバストです。バストのふくらみがインナーからこぼれそうに見えますね」(週刊誌記者)

 圧巻は2枚目の写真。スウェットをよく見せようとアップで撮っているのだが、インナーだけでなくバストの下部も見えている。お腹と胸の間には、大きな段差が生まれていて、バストの大きさがはっきりとわかるのだ。

「藤田のお腹はよく引き締まったスリムなお腹です。これがとても艶っぽい。そして胸はとんでもない爆裂ぶり。23歳の彼女がこれだけの色香を持っているとは…。これでグッとこない男性がいるなら教えてほしいものです」(前出・週刊誌記者)

 一世を風靡した「にこるんビーム」。今は色香テンコ盛りの“ビーム”が発射されている段階なのかもしれない。

関連リンク

  • 7/7 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます