隙が大切♡【完璧主義】をやめたら愛されるようになる理由って?

拡大画像を見る


恋愛で完璧主義を目指したら、完璧な相手と結婚できるのではないか、好きになった人から嫌われないのではないかなどのように思って、ついつい完璧主義になってしまう人もいるでしょう。
しかし、完璧主義の人というのは、意外と恋愛がうまくいきません。恋愛対象外とされることもあるでしょう。そこで今回は、完璧主義をやめたら愛されるようになる理由について紹介したいと思います。


隙ができて接しやすくなる

完璧主義の人は、自分の中で時間の区切りを作っていたり、相手がこうきたらこうするなどのルールがきっちりしているという特徴があります。そのため、全く隙がなく接しにくい人になるのです。
そのため、完璧主義を辞めると隙が出来て話しやすい、親しみやすいという良い面が相手に伝わるようになるでしょう。気付いたら好きな人から話しかけられる状態になっている可能性もありますよ。


心が柔らかくなって受け入れられることが増える

完璧主義の人というのは、自分の失敗を許すことができません。恋愛においても上手くいかないことに対して自分にイライラして厳しくなってしまうでしょう。そのため、心がギスギスしています。
しかし、完璧主義をやめると心が柔らかくなるので、あらゆることを受け入れられるようになりますね。恋愛対象外と思っていた人のことも受け入れられるようになって恋愛の幅が広がり、自分自身も愛されるようになるのです。


ギャップが可愛い

それまで完璧主義だった人が完璧主義をやめたら、実はできないことが多い、実は天然でドジだったなどのような一面が見えてきて、そのギャップの可愛さに惹かれる人が多くなるでしょう。
いい方向でのギャップがどんどん出るようになるため、完璧主義をやめた人に対して興味を持つ人も多くなります。一気にモテ期が訪れる可能性もあるでしょう。


笑顔が増える

完璧主義なときというのは、色んなことが気になってしまうためとにかく神経質になるでしょう。神経質になると表情も固くなってしまいます。眉間にシワが寄ってばかりになるでしょう。
しかし、完璧主義じゃなくなると「まぁいいか!」と気を緩めることができます。そのおかげで笑顔が自然と増えるのです。笑顔が増えることで今まで以上に愛されるようになりますよ。


完璧主義じゃないほうが理想に近づける

完璧主義がいいと思っていた人は、完璧主義にこだわるのをやめましょう。そのほうが自分が思う理想の恋愛に近づける可能性が高くなりますよ。(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/7 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます