こんな子を怒らせると怖い! 敵に回すと厄介な女子あるある4つ

みなさんはこれまでに、女友達と仲違いをしてとんでもないトラブルに巻き込まれた経験はありませんか? 今回はそんな、敵に回すと面倒くさいことになりがちな女子あるあるを集めてみました。

歩くスピーカー女子

「高校時代、噂話や陰口が大好きな口の軽い歩くスピーカー女子を敵に回したとき、本当に面倒くさいことになりました。私がその子にしか話していなかった秘密はもちろん、一言も言っていないような嘘まで一緒に広められ、クラスで完全にハブられて卒業までつらい思いをしました。
それ以降、やたらと人の秘密情報を披露したがる女子には近づかないようにしています」(24歳・Rさん)

▽ あることないことをみんなにお知らせしてくれる、恐ろしい女子ですね。

普段まったく怒らない女子

「いつもすごくおおらかで、どんなにいじられても怒らない女子を怒らせると大変なことになります。人には気づかれないように我慢を重ねてしまっているので、いきなり大爆発するんですよね。大爆発後は徹底して一切口を聞いてくれないし、いない存在として扱われるというなかなかきつい仕打ちにあいます。
実際に私も大学時代に一人の友達を怒らせて、絶縁されてしまいました」(28歳・Kさん)

▽ 許してもらうとかいう次元ではなく、いない存在として扱われるのはつらいですね。

かわいそうな子を演じる可愛い女子

「男女ともに認める可愛いルックスで、かわいそうな子を演じるのが上手な女子は本当に危ないですよ。ブスが悲劇のヒロインを演じても『またかよ』といった感じで相手にされないのに、可愛い女子が悲劇のヒロインを演じたら、みんなその子が言っていることを100%信じますからね。
悲劇のヒロインを演じるのが得意な女子がバイト先にいたんですけど、その子が好きな先輩と私が仲良くしゃべっていたという理由で怒りを買ってしまい……。かわいそうな女子の恋路を邪魔する邪悪な女として、私は完全に悪者扱いされることになりました」(23歳・Nさん)

▽ 悲劇的なテーマ曲とスポットライトを常に背中に背負っている、関わりたくない女子ですね。

支配欲の強い女子

「リーダー的な存在で明るくて悪い子ではないけど、グループにいるみんなの情報をすべて把握していないと不機嫌になる、支配欲の強い女子は厄介ですね。学生時代にもいたけど、どんな環境にもそういう人っていませんか? ずかずかとプライベートな話にも入り込んでくるし、求めてもいないアドバイスを与えてくるし。
こういうタイプの女子に嫌われると、グループから完全に無視されたりすることもある。大人になった今は、そんなリーダーがいるグループに属しているよりも、一人のほうが楽だってことに気づきましたね」(30歳・Tさん)

▽ リーダーの顔色を伺いながらグループに所属していても、いきなり標的にされたりすることもあるから怖いですよね。

みなさんが考える、敵に回すと怖い女子はどんなタイプですか?

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/6 14:50
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます