ゼロドラゴンなど、先週のゲート試験/栗東トレセンニュース

拡大画像を見る

 先週、7月2日のゲート試験に合格した寺島良厩舎の2頭。ブラックタイド産駒のゼロドラゴンとキンシャサノキセキ産駒のボルダーズビーチ。前者の母スカイノダンは寺島良調教師が大久保龍志厩舎で調教助手を務めている時に担当されていたとのこと。

「母はいかにもサクラバクシンオー産駒らしい、スピードがあって、すごくいい馬でしたね。ゼロドラゴンは見た目は母っぽい感じですが、走りなんかはゆったりしていて、父の雰囲気が出ているのかなと思います」と同調教師。

 ボルダーズビーチは7月3日にノーザンファームしがらきへ放牧に出ているが、ゼロドラゴンはデビューも視野に入れて、在厩して調整を進めていく予定となっている。

 なお、先週のゲート試験に合格した2歳馬(再審査除く)は以下の通り。

(取材・文:井内利彰)

6月30日
アスクオンディープ
アスターデカゴン
アンブロジアーナ
エイカイブレイブ
ジャスパーグレイト
スローテキーラ
ダイヴトゥブルー
テンダンス
トーホウパラダイス
ハルキファイト
ファンデル
フェノメーヌ
マルモリバニーの2019(セイウンエンジェル)
Sunshine Regaeの2019

7月1日
カガヤキホコレ
サキホコレ
サトノドルチェ
サブライムアンセム
シゲルツキミザケ
シャドウヴェール
タイキスパルタン
デームフォーチュン
トゴ
ナヴァイオ
ミクロユニヴェール
ムーンガーデン
メイショウオオルリ
メイショウユズルハ
ヨリクンハート
クレマチスクィーンの2019(イチブトゼンブ)

7月2日
アネゴハダ
インベルシオン
ヴァーグエスタード
グランスラムアスク
シエロフェイス
シゲルハナミザケ
ジャスティンエース
ジャスティンパレス
スズノマーベリック
ゼロドラゴン
パルフェグラッセ
ボルダーズビーチ
ユーフェイス
リヤンフォルス
アドマイヤアロングの2019(スカイトレイル)
アルマクの2019(ワガンセ)
サニーアンジェリカの2019(ロッホローモンド)
サンクチュアリの2019(タマワープスピード)
ビットアリエスの2019(ビーアイオラクル)

関連リンク

  • 7/6 12:30
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます