ブライトンが今夏の補強第1号を発表! ザルツブルクからMFムウェプ獲得

拡大画像を見る

 ブライトンは6日、ザルツブルクからザンビア代表MFエノック・ムウェプを完全移籍で獲得した。クラブ公式サイトで発表している。

 ブライトンの今夏補強第一号となるムウェプは、2025年6月30日までの4年契約を同クラブと締結。なお、移籍金など契約の詳細は非公開となっている。



 1998年1月1日生まれのムウェプは2017年に母国クラブからザルツブルクに加入し、同クラブでは公式戦通算119試合の出場で18ゴール20アシストを記録した。ザンビア代表では2017年9月にデビューを飾り、これまでに17キャップを数えている。試合を読む力に長けていることから“コンピューター”の異名を持ち、本職のセントラルMF以外にも様々なポジションでプレーすることができる。

 ブライトンを率いるグレアム・ポッター監督は同選手について、「彼はチャンピオンズリーグや代表戦など、一般的な同年代よりも豊富な経験を持っている。彼は既存のオプションに競争力をもたらしてくれるだろう」とコメント。活躍に期待を寄せた。

関連リンク

  • 7/6 21:29
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます