東京・新宿に現れた「巨大猫」の動く姿がド迫力…! ビルの上から庶民を見下ろす猫さまの様子をご覧ください

拡大画像を見る

東京・新宿に巨大な三毛猫が出現。ビルの上に鎮座して、こちらをじっと見つめているではありませんか……!

猫は本物……ではなく、大型街頭ビジョンの3D映像

公式ツイッターでは「猫が動く様子」も公開しているのですが、あまりにもリアルでまじまじと見てしまいました!

【たまに話しかけてくれるらしい…!】

巨大猫が出現したのは、新宿駅・東口広場に面した「クロス新宿ビジョン」。

巨大猫は3D映像のデモンストレーションとして用意されたもので、朝はビジョンの放映開始と共に目を覚まし、夜は放映終了と共に眠りにつくそうなんです。

また日中は、通常放送の合間に登場して通行人に話しかける(!)こともあるらしく、その瞬間に立ち会ってみたい~!

【動くとさらにリアルに】

巨大猫の公式ツイッター「新宿東口の猫」では、猫が動く様子の動画も公開中。

猫の動作はとてもリアルで、耳や尻尾の微細な動きまで本物そっくりに再現。

ふとした表情まで完全に「猫」で、映像ではなく、本当に存在しているかのようです。これが……「未来」ってやつなのか……!

【ネットでも超話題です】

「動く巨大猫」はネットを中心に話題で、寄せられた「いいね」の数は6万超。

コメントも数多く、「すごい」「見に行きたい」という声が続々集まっています。

巨大猫が降臨した「クロス新宿ビジョン」は、4K相当画質では、国内唯一の150m2超の大型街頭ビジョン

7月1日よりプレ放映をスタートし、7月12日から本格的に放映を開始します。

でっかい猫ちゃんに会ってみたい!という人は、新宿まで足を運んでみはいかがでしょうか♪

参照元:Twitter @cross_s_vision、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 7/6 17:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます